頂が陶器に入った!!

Share |

betu8

 

ウワ・・・おいしそう・・・・・でしょ?

これ、「別物キムチ 頂(いただき)」の新しい写真です。

このキムチ、重石をしないのに、ちゃんとソフトに漬け上げる全く新しい新製法。

だからほら、こんなに見事な色に仕上がり、大きなカットでも大丈夫なのです。

 

ところで、入っているこの容器、陶器です。

ブランド名が入っています。

petit cadeau

このシリーズの容器は、実は、100円ショップに多く並んでいるものです。

100円だといって、軽んじるなかれ。

 

可愛いデザイン、使いやすい形、そして丈夫です。

betu7

 

プラスチックの蓋もついているから、冷蔵庫にもしまいやすいです。

この容器を使って、300g入りの「頂」を作りました。

ただいま、特価1050円で販売中です

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

この人を総理に

Share |

img_501184_24141942_3

 

日本は第三の敗戦を迎えた。

敗戦の時には、いつも既製の政治や官慮機構が腐敗し、機能しなくなっている。今もそう。

これを刷新し、新たな展開を持って日本を明るく作り直す時だ。

バブル崩壊後始まった日本の負け戦は、阪神淡路大震災で大きく負け、東日本大震災で

敗戦が決まったのだ

 

・・・・・

 

これは、評論家でもと経済企画庁長官も務めた、あの堺屋太一氏の主張です。

堺屋氏は、常に時代を見通す目を持ち、的確な表現をされてきました。

私の最も尊敬する識者の一人です。

氏が経済閣僚を勤めた、小渕、森内閣の時には、日本は一時的に「敗戦」から抜け出かけた、

と感じています。

 

78歳という年齢ではありますが、ぜひ、総理大臣を務めて頂きたいお一人です。

 

早く、次の手を。

早く、改革を。

一刻も早く。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

地産地消の直売所

Share |

spb 001

 

千葉県船橋市の「実籾」にある、農協さんの直販店「ショイカーゴ」に行ってきました。

周辺は、畑の多い農業地。そこに、巨大な施設を作ったのです。

好評の千葉店続き、2店目だそうです。

 

spb 002

 

広い店内には、地場の野菜や果物がずらっと。たくさんのお客さんがいました。

 

spb 008

spb 006

spb 005

野菜だけでなく、近隣のパン屋さんのパンなど、特徴のある商品も多いです。

 

産地と消費者を結びつけるこのようなスタイルは最近多いですが、品質や品揃えなどで、施設ごとの差も顕著です。

 

地産地消をテーマにしたこの「ショイカーゴ」さんは、一度試しただけですが、かなり高レベル。

お勧めできます。

 

千葉も、風評被害で農産物の出荷にかなりの影響が出ているようですが、真面目に作り真面目に売り、信頼して買って消費する「地産地消」の動きこそ、これからの時代のキーワードになると思いました。

大農業県の千葉の野菜は、安全安心。そして美味です。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

国会のペテン

20100125 国会3

Share |

あまり政治のことは書きたくありませんが・・

国会、何ですか。このていたらくは。

詐欺? 嘘? ペテン?   そんな言葉が行き交う場が、日本国の国権の最高機関?

そんなところに、750人もの先生が必要ですか。

750人いれば、瓦礫の片付けも進むでしょう。

バス数十台を連ねて、今日から被災地や原発の片付けに行ってください。

国会の劣化、政治の劣化は、目を覆うばかりです。

先生がた、あなた方は、どこを向いて仕事をされていますか?

あなた方は「国士」であるべきではないのですか?

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

無農薬キャベツのサラダキムチ、限定販売!

Share |

munoukyabe1

 

 キャベツが美味しいですね!

 今の時期のキャベツは、サッとお湯を通すと、苦味やアク味が抜けて、一層美味しくなります。

 その「湯がき」をして、キムチにしてみた「春キャベツのサラダキムチ」は、500円というお安さも

 手伝って、季節の人気メニューです。

 そのキャベツに、「無農薬バージョン」が加わりました。《上の写真》

 小ぶりですが、柔らかく、甘い!

 40個限定で、今日から販売いたします。

 お見逃しなくーーー。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

負けないで

Share |

瑠璃さん1

 

陸前高田で流されたAA自宅跡で、トランペットを吹き、亡くなった母親を思い、泣いていた少女

この画像がもとになり、横浜で、オーケストラをバッグに演奏をしたそうですね。

 

TKY201105200656

 

負けないで   威風堂々    ふるさと

最後の「ふるさと」では、会場から合唱が起こったそうですね。

 

佐々木瑠璃さん、17歳。壇上で号泣もしましたが、しっかりと演奏しました。

 

人それぞれに、「被災」がある今回の震災。

瑠璃さんの涙に、そして、その後に見せた健気な言葉と笑顔に、勇気付けられます。

負けてはなりませんね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

義援金送金、5%で続行します

Share |

 
3月26日から、震災義援金送金を開始して、今日で2ヶ月が経ちました。

当初は4月末までの予定でしたが、延長して参りました。

本日からは、送金金額をお買い上げの5%とさせていただき、もう少し続けようと思います。

送金をお買い上げ毎に個別に行い、控えをメール添付でお送りすることももちろん続けます。

  復興はまだまだ先が見えない状況です。

  微力が少しでも届くことを、お祈りするばかりです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

やがちゃんキムチは、安全、安全、無添加、美味!

Share |

benkyoukai 017

 

天気のいい週末、小学校で運動会がありました。

子供達の元気な姿を見ることが、一番の「癒し」になりますね。

 

ところで、先日大阪に行ったときに、第一原発のある福島県と、ここ千葉県は、とても近いように思われている方が多く、驚きました。

遠いからいいというわけではありませんが、距離にして300キロは離れていますし、千葉の放射線量は軽微です。

大阪よりも、低いです。
(以下二つのサイトは、単位が違いますが、大阪の数字を1000分の一にすると同じ単位になります)

大阪
http://www.o-ems.pref.osaka.jp/

千葉
http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/list-kekka-atmos.html

 

しかしながら、事故以来、関西方面からのご注文が減っているのは事実。

とても、とても悲しいことです。

 

もちろん、キムチ作りに使う素材は、安全が保証されたものばかり。

しかも、漬物だけに洗浄の工程が多く、製品はまったく安全。安全すぎるほどに安全です。

 

東北や関東からのご注文はむしろ増えていますから、関西に向けて訴えたいところですが・・・やんわりと。

千葉のやがちゃんキムチは、安全、安全、無添加、美味!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

奇跡のキムチ、ソフト&デリシャス

Share |

betu4

3月上旬のの発売以来、大好評の「別物キムチ」。

もう5回もリピートされたお客様もいらっしゃいます。

 

天然エキスたっぷりの極上の塩で漬けて、重石をしない特別製法。

だから、白菜の柔らかな肉質がそのままで、驚くほどにソフトです。

 

そして、やがちゃんの無添加ヤンニョムの、深い、深い旨み。

 

「別物キムチ」は、もともとネーミングに悩んだ末の、窮余の商品名でした

今回より、副題をつけました。

 

奇跡のキムチ、ソフト&デリシャス」!

 

いかがでしょう?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

昭和の遊び場所。 「ダイチャン」

Share |

spb 005

 

あ!  電車が突っ込んでくる! 看板やベンチに衝突だ!

・・・・・あれ?  運転手は、マス男さん?  たこ焼き300円?  なんだ?

 

spb 004

 
おなじみ、松戸市小金原の、「駄菓子や ダイチャン」です。 昭和の匂いが、プンプン・・・

赤電話も使えるらしいです。

 

spb 001

 

30円で遊べるパチンコも並んでます

 

spb 002

 

こんな懐かしいテレビ番組もやってます

(何というアニメだっけな?)

 

土日しか営業しない、ボランティアのような遊び場所。

息子がはまってしまいました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

義援金の束

Share |

 

昨日のブログの続きのようになりますが・・・

義援金の振込みの領収書の束が、これだけの高さになりました。

 

spb 111

 

お客様お一人お一人の、ご協力の賜物です。

ありがとうございます!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

震災から2ヶ月。義援金続けます。

Share |

 

今日で大震災から2ヶ月です。

 

3月後半から始めた、「売り上げの10%の義援金送金」の金額も、毎日少しずつの集積ですが、
累計すればそれなりの金額になってまいりました。

 

お買い上げいただいた方には、上記のような10%義援金送金の領収書を、後日メール添付でお送りしています。

この領収書の束も、かなりの厚みになってまいりました。

 

◎この送金のお金は、経理上は弊店の「売上金の一部」ですが、私の心積もりは、

 

お客様から義援金としてお預かりしたお金

 

です。

あくまで、お客様のお金なのです。

 

この積み重ねで、少しでも被災地のお役に立てれば・・・そう思います。

 

当初は4月一杯までとしていた実施期間も、当分延ばすつもりです。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ご近所の商店街

Share |

spb 048

spb 051

spb 053

spb 045

spb 052

 

パン屋さん

 

漬物屋さん

 

味噌屋さん

 

お肉屋さん

 

ギョーザ屋さん

 

売るほうも買うほうも、知り合い。 笑顔。 お声がけ。

 

東京の下町、荒川区「三ノ輪」の駅前商店街です。

 

懐かしい町の匂いがしました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

次の時代

Share |

東西日本の中間点、静岡沼津に行って来ました。

spb 079

 

沼津の御用邸跡の旧皇室専用の海岸を歩きながら、この温暖で豊かな自然の元で暮らしたいという思いと同時に、「もし大地震と津波が来たら」という危惧も感じてしまう。

 

自然というものに対する姿勢が変わってしまったようです。

 

人は自然をコントロール出来ない。

その厳然たる真実を体験した東日本は、これから、従来とは違う方向で時間を過ごすことになるでしょうね。

 

今後の日本は、西で経済牽引、東は抑制した経済と独自の謙譲の文化の成長を同時に見ていくのだと思います。

 

東西の接点を見たいと思い、急遽決めた沼津旅行は、非常に勉強になりました。

 

フォッサマグナは、東西の文化の断層にもなるんですね。

 

ただし、この断層も、「次の時代まで」という条件付きです。

それがいつになるか分からない。けれど、遠くない時期にそれは来る。その時までに、ビジネスも人生も「質の転換」を果たしていないと、その後の世界で生き残れないかも知れない。

 

そんな風に感じました。

 

「金の文化から心の文化へ」

 

今、その接点に私達は立っているのだと思います。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ジャパネスク

Share |

東京下町に遊びました。

浅草で寄席を見たり、スカイツリーを眺めたり。

 

まるで飛び出てくるかのような、羽子板

 

 

繊細な輝き、江戸切子

 

 

愛らしい、市松人形

 

江戸の文化は、今も連綿と私達の血の中に流れているようです。

懐かしさを感じるのは、そのせいでしょう。

 

今、「日本」が求められています。

文化の中に、その答えがあるような気がします。

 

(浅草の江戸伝統工芸館より)

 

四季の穏やかな移ろいの中で

人々は常に争わず、寄り添い合い

人を先に立て自分は後ろに回り

困難には進んで身を捧げ

人の幸せを我が物と感じ

ささやかな喜びを至福として

名前も残さず老いて国土にその身を埋めていく

 

そのような人々が作り、受け継いできた文化を「ジャパネスク」と呼んでもいいのではないでしょうか。

 

やがちゃんキムチ、震災からの復興を願い、ジャパネスク看板を採用いたしました。

背景の北斎の「赤富士」です。 日本の「元気」の象徴といえば、富士ですものね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

皐月

Share |

spb 025

 

皐月の五月です。

日本は四季に恵まれ、どの季節にも趣があり、私達の身も心もその季節の風の中で育まれてきました。

一年で最も爽やかな月、皐月。

 

春の穏やかさ、緑の匂い、これから先の時間への期待。

 

2か月前に襲った天災の災禍から逃れるわけには行きませんが、幸せの道に向い歩き出さなければならないことも事実です。

私達は、生きている。

だから、止まっているわけには参りません。

 

前に、進みましょう!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

おまけセール延長です & GW営業日程

Share |

ご好評のおまけセール、28日までの予定でしたが、締めてからのご要望が多く、

   30日までに延長しました!

 

なお、ゴールデンウィークの営業日程ですが、以下の通りとなります。

   29日   祭日休業

   30日   臨時営業

   5月1日  日曜休業 

   2日    営業

   3-6日   休業  

   7日    より正常営業

 

どうぞよろしくお願いします!

  

    by やがちゃん of やがちゃんキムチ

日本よ蘇れ

Share |

spb 009

 

spb 011

 

あけぼの山農業公園です。

千葉県柏市。利根川を越えればもう茨城県。

チューリップ畑が今、盛りです。

いったい、何万本? 壮観です。

 

spb 010

 

一面の菜の花

一面の菜の花

一面の菜の花

一面の菜の花

(島崎藤村?)

 

春は、花は満開。

日本よ、蘇れ。

 

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

春のおまけセール 開催です

Share |

やがちゃんキムチは、全商品無添加
春のおまけキムチセール
3000円お買い上げごとに一つ、無料でもらえます。

betu4  

   

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

4月も22日。春の盛りです。

震災で被災された方々、原発の影響を受け避難された方々に、微力の当店が出来る
事は限られていますが、祈りを捧げることだけは続けて参ります。
 
さて、例年なら4月の後半は、「半期に一度の大おまけセール」を行う時期です。

実は今年は、前倒しして3月後半から4月にかけて行うつもりで、準備もしておりま
したが、震災の影響を受け、先延ばしにしておりました。

このまま自粛しようかとも思いましたが、安心で美味しい無添加のキムチをたくさん
召し上がっていただくことは、当店の使命でもあります。

そこで今回は、最近の新商品を中心に、以下の7品目の「おまけ」とする

春のおまけセール

を企画させて頂きました。

ぜひ一度お味わい頂きたい新商品もずらっと並びました。

★3000円お買い上げごとに、以下の7品の中からお好きなものを一つずつ、おまけ
としてお選びいただけます。

6000円なら2品、9000円なら3品です。
 
《おまけ商品》

1)別物キムチ 300g簡易パック入り(900円相当)

2)白菜浅漬け(昆布エキス黒糖漬け)400 g (定価 780円)

3)マイルドヤンニョムジャン300g(定価 700円)

4)チャンジャ200g (定価 980円)

5)無添加「夢の味噌」 400g(定価 980円)

6)白菜キムチ(株)500g (定価 840円)

7)あぶり牡蠣キムチ150g (定価 880円)
 
大変お徳で美味しい、おまけセールです。
 
また、おまけセール実施中も、もちろん「10%義援金送金」は続けてまいります。

どうぞ、ご遠慮なくお申し込みください。

1ヶ月以内の先日付の配送予約もお受けいたします。

キムチで元気に・・・

Share |

spb 101

 

秋田県湯沢町の「たのもうや武道具店」のご主人、東海林さんは、私の友人でもあり、キムチのお客様でもあります。

東海林さんの町の近隣の公民館に、震災で被災された方々が避難されてきました。

東海林さんは、個人的に物資の支援をされています。

それをお聞きして、先日、この写真のキムチ、送らせて頂きました。
お役に立てたら嬉しいです。

当店のお客様で、同様のことをされている場合がありましたら、よろしかったらお申し出ください。

たいしたことは出来ませんが、ご協力させていただければと思います。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

駄菓子屋ダイチャン

Share |

spb 081

 

お店の入り口に、懐かしい赤丸のポスト。

 

spb 082

 

お店の外壁には、こんな古びたブリキの看板類。

 

spb 083

 

一枚をよく見ると、ありゃりゃ!  ボボ・ブラジルとブッチャーだ! 馬場さんもいるし、お! 大木金太郎やグレート小鹿もいる!

一体、昭和何年のポスターでしょうか?

spb 080

 

お店の中は、30円や50円の、お安い「駄菓子」やおもちゃがずらり。

 

ここは、松戸市小金原にある、「駄菓子屋ダイチャン」です。

 

週に一日か二日、それも数時間営業するだけ。どうも、商売というより、趣味で営業されているような感じです。
あの、おもちゃコレクターの北原照久さんもお奨めのお店です。

やがちゃんキムチから、車でわずか10分ほどの場所にあります。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

せり、春キャベツ!

Share |

spb 094

 

群馬で農業をされているお客様が、取れたての「せり」を送ってくださいました!

田んぼの水路に自生したものだそうです!

さっそく、おひたしにしていただきました。

うーん、味がとても濃く、大地の香りがします!  おいしい!

 

今、春野菜の美味しさが満開ですね。

キャベツも、今が一番美味しい時期です。

私は、さっとゆでたキャベツの味が大好きです。

spb 096

 

この写真、キャベツキムチを作る際の途中の画像です。

ひとゆでしたところ。この状態で食べると、まるで、ほくほくの金時芋のように甘くて、最高です。

それにヤンニョムを塗ったのが、下の「春キャベツのサラダキムチ」です。

 

毎年この時期だけ(5月まで)の製造販売。

たっぷり500gで、サービス価格の「500円」ということで、大人気です。

ぜひどうぞ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

花見くらいは自由にやりたい

Share |

spb 089

  

松戸の「20世紀の森と水の公園」

 

桜もちらほらとあり、花見時期にはいつもたくさんの人が集まります・・が、今年は、人影もまばら。

 

花見まで「自粛」とは、いかがなものでしょうか。

spb 087

 

池の端から、霧が出てきました。

実はこれ、1時間に一回、ドライアイスを利用して行われる「演出」です。

沼地の多いこの地域では、「霧」は名物なのです。

瞬く間に、子供達が集まりました!

 

この子達に、明るい未来を!

我々大人は、そう心がけなくてはいけません。

 

花見くらいは、心置きなくしたい!・・・そう思った、4月の第二日曜日でした。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

孫さんの100億円

Share |

ソフトバンクの孫さんが、100億円の義援金提供や、今後の役員報酬の全額寄付などを申し出ました。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110404k0000m040115000c.html

震災で孤児になった子供達への、携帯電話の無償提供などもするそうです。

その金額の桁の大きさだけでなく、国というもの、ビジネスというものに対する姿勢の素晴らしさに、感動を致します。
出来れば、孫さんに、何百兆の国のお金の使い方も決めてもらいたいと思うほどです。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

桜は遅いですが

Share |

春です。今年は桜は遅いですが、つぼみは確実に膨らんでいます。

やがちゃんキムチは、春でも夏でも、秋でも冬でも、無添加でおいしいキムチを作り続けます。

オススメは何ですか、と聞かれる事も多いですが、全部がおすすめ。

今の特におすすめは、「別物キムチ」。

製法が従来のキムチとは全くちがう、あっと驚く味わいの白菜キムチです。

辛い、甘い、旨い、の三種の美味しさが見事にマッチング。

野菜のカット方法が、塩漬けの塩が、無添加のヤンニョムが、今までとは違います。

ぜひどうぞ。

    by やがちゃん of やがちゃんキムチ

義援金送金を始めています

Share |

3月26日から、売上金の1割を、赤十字jの震災義援金に寄付することを始めています。

 

当店の裏に、柏の光ヶ丘郵便局があります。

そちらで振込用紙を頂き、パソコンのワードソフトで印刷して、使っています。

毎日、その日の振込み分を郵便局に持ち込み、手続きしていただいています。

1件ごとに数百円の振込みを数枚お出しするので、窓口の方も、最初は「あら?」という
表情を見せておられましたが、すぐに笑顔で対応してくださるようになりました。

大変有難いことです。

なお、この振込みの控えは、その日のうちか翌日までに、画像を撮り、お客様にメール添付でお送りしています。

少しずつ、少しずつの献金ですが、どうか、気持ちが届きますように。

これからも続けます。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

売上金の一部を災害義援金でお送りいたします

Share |

あらためまして、3月11日に起きました東日本大震災に際し、被災された方に心よりお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を切にお祈り申し上げます。

弊店では、3月26日から4月30日までの間、お買い上げいただいた金額(送料と手数料を除いた金額)の10%を、

     「日本赤十字社東北関東大震災義援金」の口座に送らせていただきます。

●郵便振込みで送金いたしますが、送金主は、弊社名にお客様のご注文の注文番号をつけて表示させていただきます。ご希望の場合は、数日中に振込み控えをお客様に郵送いたします
●郵送ご希望で無い場合は、振り込み控えの画像を撮り、数日中にメール添付でお送り申し上げます
 

      どうぞよろしくお願い申し上げます
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

昆布の佃煮(コチジャン煮)を作りました

Share |

《引き続き、東北関東大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます》

 

(やがちゃんキムチの全品には、北海道昆布やしいたけ、いりこから取った「だし」を使っています)

 

昆布は素晴らしい食品です

 

●低カロリー

●食物繊維が豊富(アルギン酸等がたっぷり)

●カルシウムが豊富!(単位あたり、牛乳の6倍!)

●「ヨウ素」は、全食品中トップの含有量

 

この素晴らしい海の幸、「昆布」を、煮付けて佃煮風にし、コチジャンで味付けをしました。

 

北海道昆布のコチジャン煮

 

です。

下味には、醤油、レモン、りんご、天然ミネラル豊富な高級塩等で作ったタレを作り、使いました。
もちろん、無添加です。

一般製品のように、アミノ酸や酸味料や淡白分解物も加えません。自然な美味しさ、100%です。

 

ほんの少しピリ辛ですが、お子さんでも美味しくお召し上がりになれます。

250gという量は、かなりたっぷり!

 

お奨めいたします。こちらからどうぞ

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

やがちゃんキムチの営業姿勢について

Share |

震災から一週間が経ちました。

被災地ではまだ過酷な状況が続いています。
福島第一原発では、数十人の作業員さんたちが、危険を顧みずに、放水作業に従事されています。
同じ日本人として、また、同じ東日本の人間として、万感の思いを込めて、状況が一刻も良くなること、皆さんの無事、安全をお祈りします。

自衛隊や関連の方々の御尽力により、道路はかなり開通し、物資も流れだしたようです。
原発の状況も、光が見えてきたように思えます。
ここ千葉いることしかできない私としては、とにかく祈り、願うことしかできません。

今、やがちゃんキムチとしてできることは何か。

無力であってならない。ここから出発しなければなりません。

微力であっても、その力を、継続して持つ。決して、力をゼロにしない。
ましてや、マイナスの力は絶対に持たない。

マイナスの力とは何か。

例えば、不要な買いだめに走ること。要らぬ不安を周囲に増すような言動を取ること。
そして、諦めること。

こういうことが、マイナスの力だと思います。それは絶対にしない。

そして、わずかでもいいからプラスの微力を尽くすこと。そしてそれを続けること。
繰り返しになりますが、それしかありません。

さらに、元気を出して営業を継続し、税金を納め、献金をすること。
当店のような小さな会社に出来ることは規模が小さいですが、それでも、続けたいと思います。

震災以来、公私ともに混乱し、平常な営業が出来る体制にはなかなかなっておりませんでしたが、なんとか立ち直って参りました。
今まで通り、無添加で美味しいキムチ類をこの手でお作りしてお届けすることに、今後も邁進していきたいと思います。

重ねて、被災地の方のご無事と安全を、謹んでお祈り申し上げますとともに、関係の方々のご努力に大きな敬意を表させていただきます。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

配送可能範囲 拡大の件です

Share |

引き続き、震災の被災者の方々へのお見舞いを、謹んで申し上げます。

 

《配送範囲拡大のお知らせ》  5月20日現在

 

ヤマト運輸の営業範囲拡大により、現在、以下の場所以外への配送は出来るようになりました。
ただし、通常より日数を要す場合もありますので、ご了承ください。
 
【クール配送不可範囲】

 

福島県

 

双葉郡(楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村の一部、葛尾村) 、南相馬市の一部、田村市の一部、相馬郡飯舘村の一部

 

詳細はこちらから

 

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

配送再開について

Share |

東北地方太平洋沖地震に伴う荷物受付「再開」について(3月15日20時現在)

 

《 クール配送が再開されました 》

ただし、

●北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

以上の地域への配送は、まだ再開されていません。


状況は変化しておりますが、弊店としては、その都度ご連絡の上、対応させていただきます。

 

何卒ご理解のうえ、よろしくお願い申し上げます。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

立ち直ろう、日本

Share |

地震から1日半。

私のいる千葉の柏も、震度6弱ということで、激しく、そして長く揺れました。

幸いライフラインはつながっているので問題な暮らせますが、東北沿岸の被災地の惨状には言葉もありません。

心からお見舞い申し上げます。

 

英国BBCの報道が、

「史上最悪の地震が、最も訓練された最も危険な地帯の国を襲った。他の国ならこれほどの秩序ある被災者の行動は見れない」

と報じたそうです。

また、国連も

「日本は世界に最大の支援をして来た国だ。今度は私達が日本を支援しよう」

という声明をだしたそうです。

思わず涙ぐむではないですか。

 

帰宅難民であふれた東京でも、たいしたトラブルは起きませんでした。

暴動や略奪などは、起きることも考えられないのが、この我らの誇る国、譲り合いと笑顔の国、日本なのです。

 

もちろん現状は悲惨です。

復興は今、想像することすら出来ない状態です。

でも、きっと日本人にそれが出来る。
私達には、立ち直ることが出来るのです。

自分のために、家族のために、愛する人のために、懐かしい故郷のために、この美しい日本のために。

歩き出しましょう。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

白菜キムチの製造現場です!

Share |
 
白菜キムチのタレ塗り現場の様子を撮りました!
 

葉の一枚一枚にもれなく塗らないといけません。

慌てて飛ばして塗ると、そこだけ真っ白になって残ってしまいます。

今、白菜キムチが一番美味しいときですよ!

 

もう一つ動画を。

今日塗った白菜と、塗って一日経った白菜がどう違うかを見ました。

ご覧ください!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

そば通販なら、富泉!

Share |

tadami 2603

 

江戸っ子は「そば食い」

「信州信濃の新そばよりも、あたしゃあなたのそばがいい」

 

信州生まれ、江戸(東京)育ちの私は、そばが大好き。

でも、そうやたらに出かけて美味しいそばを食べに行くわけには参りません。

通販も、そばは新鮮さが命なので、利用できないと思っていました。が・・・。

「とみせん」(富泉)さんというお店に出会いました。

埼玉の川口で、出前と通販専門で営業しているお店です。

 

打ち立てのそばを、生のまま送ってくれます。賞味期限は、「2日」。

喉越しが良く、そばの香りが心地よい、とても美味しいおそばです。

つゆも自家製。江戸流の濃い味に、旨みがたっぷり詰まった無添加のつゆでした。

具も自家製。薬味もばっちり入っています。まさに、全て揃って、後はゆでて食べるだけ。

 

tadami 2602

 

うどんもあります。

これは、カレー南蛮。入っているねぎやお肉などの具も、全部ついています!

腰が程強く、美味しいうどんでした!(おもちとうな丼は、我が家のものです)

 

tadami 2604

 

やがちゃんの「牛すじ」を入れて、牛すじそば。 絶品!

 

対応も良心的。そして、良心価格。

 

おそば通販なら、富泉。おすすめですよ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

手作りイチゴジャム

Share |

tadami 2568

 

今年は、イチゴの出来が良く、美味しくて安いそうです。

やがちゃんキムチの近辺にも、イチゴ農家がたくさんあります。

農家の軒先でも、イチゴを並べて売ってくれる所が多いです。

特に、粒が小さかったり、形が不ぞろいの物は、安く売ってくれます。

1パック、200円台で買えますよ。

 

そのイチゴを、砂糖だけで煮詰めます。

弱火でとろとろ、焦げないように時々混ぜながら。

煮詰まったら、レモンを絞った汁で、味を締めます。

 

はい!  極上の、手作り無添加イチゴジャムの完成です。

tadami 2567

 

トーストに塗って、パクリ!

マイルドな甘さ。爽やかなイチゴの香り・・・・・。   美味しいです!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

アジアカップ、李の一発!

Share |

  昨晩(今朝)0時に始まった、アジアカップ決勝、対オーストラリア戦。

  襲い掛かるオ-ストラリア

  耐える日本

  数少ないチャンス

  GKの川島、奇跡のファインセーブ連発

  そして、延長後半、途中出場の、李忠成・・・・。

 

scc1101292305015-p1

  

       長友の見事なセンタリングを、ダイレクトでシュート!

  相手のGKが一歩も動けないほどの強烈な一発が、ネットに突き刺さりました。

 

  李は、在日4世の、焼肉店の息子さん。キムチが美味しいお店だとか。
     (どこか で読みました)

  

  しかも、2年前までは、やがちゃんの地元、柏のレイソルのエースストライカーでした。

  やがちゃんキムチと、なんとなくご縁を感じます。

 

  あのパワーは、キムチのパワーかも・・?

 

tadami 2564

 

黄金の紙ふぶきが舞う中で、喜び集う日本イレブン。

ワールドカップで見せた「チームワーク」が、また一段レベルアップしたように思えました。

 

tadami 2566

 

李や岩政の途中投入等、ザッケローニ監督の采配は当たりました。

やはり、この人は名監督。

無敗ジャパン、さあ、次のワールドカップでも世界に見せてください!

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

今日は無添加の話をさせてください

Share |

20年前、ラーメンやギョーザの職人だった私にキムチ作りの基本を教えて
くれたのは、韓国から来たパートさんの「ヤンおばさん」でした。

でも、習っているうちに、あまりに大量の添加物を使用するのを見てびっくり。

思わず、「おばさん、化学調味料をこんなに使わなければ、キムチって出来ない
ものなの?」と聞いてしまいました。

おばさんは、「じゃあ、調味料ゼロのキムチがどんなものなのか、食べてみな」
といい、調味料抜きのキムチを作ってくれました。

その味は・・・辛いだけで、全く美味しくない・・・!

「よそではもっと調味料を使っているよ。私は少ないほうだよ」とおばさんは
言いました。
「日本人はね、この味がないと美味しいと言わないんだよ。私だって入れたく
ないよ。でも、売れなきゃ仕方ないでしょう」

その時の化学調味料の使用比率、製品の1.2%でした。

「韓国でもこんなに調味料を使うの?」と聞くと、

「昔の人は使わないわよ。でも、日本の影響で最近は入れるところが多いわね。
それに、調味料を使えば安上がりだし、いろいろ材料を入れなくていいし、商売
にするなら、入れなきゃね」

白い、魔法の粉・・・化学調味料・・・。
それを入れれば、簡単、安上がり、そして儲かる・・。これは衝撃でした。


おばさんはすぐにビザが切れて帰国してしまい、それから私が自分で作る様になり
ました。そこから今までの20年間が、やがちゃんキムチの歴史です。

即座に私は調味料を全廃してみました。すると、それまでのお客さんから苦情の嵐。

「旨みが全然無くて辛いだけだ! これじゃ食えない!」

・・・・・

やむなく調味料を少量復活させましたが、「自然の素材だけで美味しく安全に召し
上がって頂けるキムチは出来ないものか」と考え続けました。

まず、唐辛子を溶く液体を「水」から「肉スープ」に変え、ベースの旨みを増加さ
せる研究をしました。

スープの中に、ワタリガニや利尻昆布、羅漢果なども入れ、豚肉や鶏肉をメインに
10時間も煮出す・・・ここではラーメン屋の経験が生きました。
手間は掛かりますが、味の土台がしっかりして、調味料比率を一気に0.3%にま
で落とすことが出来たのです。
この時点で既に、市販キムチの中では、最も低い比率の添加だったと思います。

その後、高価な牡蠣やホタテも入れ、アミえびやにんにくの比率も増やすことで、
0.1%まで下げました。0.1%とは、つまり、1000分の1です。ほとんどゼロ
も同然なのですが、それでも、入れると入れないとでは、味覚の最後の「刺激感」が
違います。

しかし、どうしてもゼロにしたい。

他の添加物はもともと使っていませんから、この1000分の1を削りさえすれば、
「完全無添加」となるのです。
最高の美味を、完全無添加で実現したいと・・・。

そして最後にトライしたのが、日本の伝統的な旨み素材の利用です。

昆布、しいたけ、煮干で濃厚な旨みだしをとり、ヤンニョムに加える。
それでも足らない刺激感は、日本の伝統の発酵技術の粋である、「味噌」「醤油」を
加えたらどうか・・・。りんごやレモンの果汁を絞って加えたらどうか・・。

数限りない試作の末、ようやく結論にたどり着いたのが、昨年の6月。
キムチ屋創業から20年経っていました。
ヤンおばさんが、海の向こうから、「あんた、ようやく出来たね」と言ってくれたよ
うな気がしました。

今、やがちゃんキムチの全商品は、完全な無添加です。
添加物の類は、工場内に一粒もありません。

やがちゃんの美味しさの全ては、天然の素材の美味しさです。

もちろん、製法は私の手作り。一品一品、オーダーを受けてから、気持ちを込めてお
作りしています。

全ては、「美味しかったよ!」の笑顔のために。

そして、「全部自然のものから作りました」と笑ってお答えを返せるように。


これからも頑張ります。

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

やがちゃんスペシャル

Share |

tadami 2555

 

これ、やがちゃんキムチで一番売れてる白菜キムチ「やがちゃんスペシャル」です。

タレが濃いでしょ?

それに、つぶつぶが一杯見えますよね。

 

これは、「広島産蒸し牡蠣」 「北海道産ホタテ」 「にんにく」 「松の実」を砕いたものです。

相当の量、入っています。

もちろん、添加物などは加えていません。

アミノ酸も無添加。オール無添加。

 

自然の素材の美味しさが、これでもか! とお口の中で暴れます!

新たにハーフサイズ(400g 1100円)も追加。

これを一度食べちゃったら・・・・。

こちらから・・。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

越谷レイクタウン

Share |

   日本最大のショッピングセンター、「越谷レイクタウン」に行ってきました。

 自宅から近いのですが、初めてです。

 

tadami 2556

 

小腹が空いたので、「バーガーキング」に。

某大手ショップより、美味しい!

 

tadami 2558

 

クリスピードーナツは、お店の隣の工場が見えます。

 

tadami 2557

 

そして、ラーメン「上海の龍」

無添加なのに、コクがあり美味しい!

麺はつるつるシコシコ。

気に入りました!

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

人生初の自家製たこ焼き

Share |

tadami 2552

 

 「ロビンマスク」も、このたこ焼きを食べようとしていますね・・・

信州生まれの東京、千葉育ちの私には、関西の家庭のほとんどに「たこ焼き器」があるというのが驚きでした。

tadami 2553

 

ですが先日、ホームセンターで16個の穴が開いたたこ焼き台を見つけて、衝動的に購入。

早速試してみました。

 

tadami 2551

 

金串で丸く返すのも、何となく慣れて・・・

出来ました。人生初の、手作りたこ焼き!

いや・・・・美味しい!

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

くずもち 倉右衛門のおばあちゃん

Share |

tadami 2542

 

やがちゃんキムチ安食店のある町、安食は、「大鳥神社」で昔から有名です。
12月の酉の市では、熊手を求めて、たくさんの人が訪れます。

 

その大鳥神社の真下の国道沿いにあるのが、この「くずもち 倉右衛門」。

なんと、創業明治年間。100年近い歴史を誇ります。

おばあちゃんがレジに立っています。

tadami 2543

 

間近でカメラを向けるのも失礼なので、店の外から撮らせてもらいました。

このおばあちゃん、先代の奥様だと思います。

レジでくずもちを商っております。

お歳は・・・・・・聞いてきました。   91歳!  お元気!

 

倉右衛門のくずもちは、お餅に粘りがあり、美味しいです。

おばあちゃんに会って上げてください。かくしゃくとされています。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

山吹さんのウナギ、絶品

tadami 2512

 

年末に、「うなぎ 浜名湖 山吹」 さんのウナギを頂きました。

大きな白焼きが5パックもはいっています。

これを軽く蒸してから、タレをつけて、オーブンで焼きます。

tadami 2514

 

柔らかい!

自然な味で、美味しい!

脂の乗りが、スーパーのウナギとはまるで違います。

 

もちろん、山吹さんは国産ウナギ100%。

今まで、丑の日などは、たまに東京のウナギ専門店に通って買ってきていましたが、これからは、山吹さんで決まりです。

ほんと、お奨めですよ。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

和食すずきの豪華おせち

tadami 2522

 

流山和食店「すずき」さんにお願いした、特製おせちの三段重、5人前。

 

tadami 2524

tadami 2525

tadami 2526

tadami 2530

 

全30数品。1品1品、全部手作り。

銀座の有名和食店で長年勤められて独立されたご主人の鈴木さん、超一級の和食職人さんです。

かまぼこだって、魚のすり身を作るところから始まります。

クオリティの高さ、比類ありません。

 

たっぷりと楽しめる3万円、安すぎます。

来年もまた頼むことにします。

 

「すずき」さんでは、「やがちゃんキムチ」がメニューに入っていますよ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

あと半月!

 

今年もあと半月。

あっという間の一年でしたね。

今年は、「ラー油」 「マヨネーズ」 「豚汁チゲ」 「農大カクテキ」などなど、「新たな味」を追い求めた一年でした。

ラー油は定番商品になり、繰り返しご注文を頂くお客様が大勢いらっしゃいます。

 

マヨネーズとチゲ(ヤガジャタン)は、また来シーズンに挑戦します。
 

農大有機カクテキは、まさに今、シーズンイン。

exkakuteki4

 

絶好調です。

 

年内お届けのご注文は、23日までにお願いいたします!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ
 

何はなくとも、やがちゃんキムチ!

tadami 2493

 
店から持ち帰った、「白菜キムチ」。

今日はお腹がぺこぺこで帰ったので、白い御飯とこのキムチがメインディッシュ。
あとは、昨晩の余りものの煮物などがあるだけ。

 

ですが・・・・・いやー・・・・・われながら、うまい!

このキムチ、本当に無添加?! と自問したくなるほどに、旨みたっぷり、絶妙の味。

もちろん辛いですが、上品な辛さ。

 

無添加だから、後味がさっぱり。

だから、御飯が進むこと進むこと。

なんと・・・・

5年ぶりくらいに、3杯もお代わりをしてしまいました!

いやー、大満足。

 

何はなくとも、やがちゃんキムチ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

あまから手帖に掲載されました

tadami 2482

 

関西を中心に出版されている老舗のグルメ雑誌、「あまから手帖」。

広告の無い、取材だけの雑誌として有名です。

このあまから手帖の12月号に、やがちゃんキムチが紹介されました。

 

tadami 2492

 

これは、『有名シェフがお奨めの全国のグルメ』という企画で、

あの「あしやぷりん」の菊池さんがご紹介下さったものです。

title_04

 

おかげさまで、関西方面から、たくさんの新規ご注文を頂いております。

ありがとうございます!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

頑張れ斉藤!

imgb15a2193zik4zj

 

斉藤祐樹投手、日本ハム入団。

昨日の札幌ドームでの入団会見は、大フィーバーしたようですね。

この柔和なハンサムフェースから、あのタフネスと勝負根性は想像できませんが、おそらく、初年度から大活躍すると思います。

 

確かに、「何か持ってる」。活躍を期待します。

北海道は、不況にあえいでいます。

やがちゃんキムチは、そのうぶ声を20年前の北海道、北見の地で上げました。そして東京に移り、今は千葉で続けています。

「生まれ故郷」北海道の、再生を願います。

頑張れ、斉藤!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

農大有機カクテキ、発売!

nojo_anim

 

東京農業大学直営、「じょうえつ農大 有機野菜栽培場」

ことしもこちらから、あの「農大大根」が入ることになりました。

今年から、晴れて「JAS有機認定」も取得。

正真正銘の「有機大根」です。

 

exkakuteki4

 

その大根を使った、「無添加 農大カクテキ」、発売です。

無農薬有機栽培の極上大根と、やがちゃんの無添加ヤンニョムと、「無添加極上塩」のドッキング。

素晴らしい味を、ご提供します。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

卵かけ御飯に、化学調味料?!

tadami 080

 

黄身がこんもり盛り上がった、卵。

おいしそう・・・。

 

そういえば映画「ロッキー」で、スタローンが朝起きるなりコップに生卵を割って5個も6個も入れ、それを一気に飲み干してから寒い朝のロードワークに出かける・・・という名場面がありましたね。

 

でも、日本ではあまり「生のままそれだけで食べる」ということはいたしませんね。

 

これ、あなたならどうやって食べますか?

私なら、熱い御飯にかけて、頂きます!

 

ところで・・・・

熱いご飯に生卵をかけて醤油をたらし、「化学調味料」を振りかけて食べる、というテレビCMを見たことがありますか?

思わず、「やめろー!」と叫びたくなるCMでした。

ご飯に卵に醤油。それだけで、十分に美味しいじゃないですか。

 

シンプルイズベスト。

やがちゃんキムチは全品無添加です。

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

手賀沼の時間差写真

tadami 235

 

陽が沈む、手賀沼の夕刻。

人々は、帰り支度を始めます。

 

tadami 241

 

同じく、手賀沼。

居ついた白鳥と、上って来たカモメ達。

人が上げるえさに群がっています。おやつだよー!

 

さて・・・。

上の2枚の写真の時間差は?

実は、「まったく同じ時間に撮った」ものです。

上の写真は、太陽に向けて撮った「逆光」の写真。

下の写真は、太陽を避けて撮った「順光」の写真。

 

こんなに違って撮れるものなんですね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

白菜の日向ぼっこ

商品画像 259

 

茨城県産の白菜が、ようやく出てまいりました。

 

商品画像 235

 

いいお尻してますねー。(白菜のことですよ)

 

 

今年は夏の異常気象の影響が長引いて、なかなかいい白菜の調達が難しかったですが、ここのところの冷えで、本場茨城産がいよいよスタートです!

 

畑から届いた白菜は、いったん、「日向ぼっこ」させてから、塩漬けにまわします。

日向ぼっこは、白菜の甘味を出す必須課程。

さあ、冬白菜キムチの本格シーズン、いよいよスタートです!

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

朝の紅葉

tadami 225

 

東漸寺の紅葉。

あれ、こちらは何宗だったっけ・・・・すぐ忘れます。

見上げて考えながら撮ったので、少しピントがブレました・・・。

tadami 226

 

毎朝、ここを散歩します。

最近はお堂の中で、朝の勤行が行われていて、お経の声が低く聞こえてきます。

この落ち葉たちも、もうすぐお坊さん達によって掃き清められます。

 

ほんの数分、この空気を吸うだけで、気持ちが清らかになる気がします。

さあて、今日も頑張りましょう。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

うりふたつのお菓子

tadami 217

 

よく似た二つのお菓子のパッケージ。

あれえ? 本当によく似ています。

tadami 219

 

中身も・・・見た目はまったく同じ。

食べてみると・・・右側のほうが、ややポテトの部分が薄いようです。

でも、ほとんど一緒。どちらも美味しいです。

ポテトチップスに、チョコレートをかけた新感覚のお菓子。

左は近所のスーパーで買ったもの。

右は生協の宅配で買ったもの。

 

美味しいのはいいのですが、似過ぎでは・・・・?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

秋の東漸寺

tadami 210

 

「そこの御仁、待った!」

と、仁王の手が伸びてきます。

「何をしに来たんだ」

「はい、東漸寺にお祈りに」

「そうか、通れ」

tadami 209

 

「おい、待て、誰だおまえは!」と、今度は狛犬。

「はい、お寺にお祈りに」

「何を祈るのだ」

「はい、幸せを」

「誰の幸せだ」

「はい、家族と、友人と、親類と」

「おまえ自身はどうなのだ」

「私は、一番後回しで」

「そうか。通れ」

tadami 207

 

通された先に、真っ直ぐな石畳の参道。

その先に光の塊が。

今日は、あれと、あれと、あれを祈ろう、。そして、次にあれと、あれも。

自分の金のことは? 名誉のことは?

まあ、いい。あとからついてくれば・・・

 

・・・・・

などという短文が浮かぶ、秋の東漸寺。

ことしもあとわずか。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

房総の村で

tadami 189

 

七輪に手を当てて何をしているかというと・・・

tadami 190

 

はい、おせんべいの焼き上がり!

これに醤油を塗っていただきます。

tadami 195

 

この家並、時代劇でよく見ますよね

tadami 191

 

浮世絵や仮名草子(小説)も売られています

tadami 198

 

薬屋さん。入るのに勇気が要りそうです

tadami 200

 

ここは、「房総の村」。

やがちゃんキムチ安食店のすぐ近くにあります。

のんびりと江戸時代が体験できますよ。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

豚汁チゲ?

寒い冬になるそうですね。

703

豚汁・・・・《みさきのイラスト素材さんから》

 

img.php (1)

新潟県新井の「たちばな」さんの豚汁・・・おいしそう!

(友人の写真を借用しました)

うーーー。たまりませんね。

今すぐ食べたい。

韓国にも、一時ブームになった「カムジャタン」もあります。

それなら、やがちゃん流の豚汁、作ってみよう・・と・・・

ここのところ、いろいろ試して、今、仕上げ段階。

品名は、・・・・「豚汁チゲ」 にしようかな・・・

ご意見募集。もうほとんど出来てるんで、近日発売します。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

千葉ロッテ優勝!

tadami 186

tadami 184

 

プロ野球日本シリーズ、我が千葉ロッテマリーンズが優勝!

前日の延長15回の「引き分け」の激闘のあと、日曜深夜、ついに決着を見ました。

 

中日の強さも、目立ちました。

和田や谷繁の気迫のこもった打撃、投手陣の渾身の投球、地元ファンの熱狂的な応援。

地力はロッテよりはるかに上に思えました。

ロッテが勝ったものは、「和の野球」というキャッチフレーズ通りの、チームワーク。失敗が続いた主砲のバントも、その現われだったと思います。

中日ファンの皆様、残念でした。

でも、試合が終われば、同じ野球人、同じ野球ファン。

来季も一緒に頑張りましょう!

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

小倉屋昆布店のまっちゃん

tencho1015

 

私の友人、「松下浩一郎」さん、通称「まっちゃん」です。

大阪のJR茨木駅前で、昆布やわかめの専門店「小倉屋昆布店」をやっています。

「世界一昆布が好きな男」を自称している、「とてもいい奴」です。

まっちゃん、昆布のことを知り尽くしています。

この昆布をこうやって使うとこんな味になります、ということを、すべて知っています。

ツイッターでも、人気者

 

tencho0125

昆布で聞きたいことがあれば、電話でも親切に答えてくれます。

「やがちゃんから聞いたんですけど」といっていただければ、通じます。
昆布のことなら、まっちゃんに!

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

「だし」のこと

tadami 148

市販の「だし調味料」、使ってますか? 使ってますよね。

あれ、かつおだのいりこだのの名前が入って、写真や絵もついていますが、実際は、「アミノ酸」添加物の味がメインだということを、知っていますか?

 

だしは、自分でとってください。

美味しいし、安上がり。

やがちゃんキムチの朝の仕事は、まず、だしを作ること。

昆布、しいたけ、いりこ・・・旨みたっぷりの味が出ますよ。

 

商品を買ったら、裏面の原材料表示を必ず見ましょうね。

「調味料(アミノ酸)」と書いてあるものは、天然素材が入っていないか、入っているとしても、わずかな量しか使わないので、アミノ酸を添加しているのです。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

今年最後のおまけセール

3000円お買い上げ毎に、以下の商品からひとつずつ「おまけ」が選べる、「おまけセール」

本年最後の開催、31日までです!

 

 

 

まずはこちらから

 

 

 

おまけは以下の通りです

(3000円お買いげごとに、お好きなものひとつ)

 

★味噌チャンジャ 200g
おまけセール商品

   3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円   

 

★食べるラー油「やがらー」ミニ 100g
おまけセール商品

   3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円  
 

 

★マイルドヤンニョムジャン 300g
おまけセール商品

  3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円   

 

★チャンジャ 200g
おまけセール商品

  3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円   

 

★富山湾ホタルイカキムチ 150g
おまけセール商品

   3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円   

 

★白菜キムチ(株)500g
おまけセール商品

   3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円   

 

★広島産あぶり牡蠣キムチ 150g
おまけセール商品

   3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円   

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

無添加です

やがちゃんキムチは、一切の添加物を使わない、無添加の製品だけを作っています。

 

なぜ無添加か?

 

この問いは、逆の見方で、「なぜ添加物を入れる必要があるのか?」と考えると、よく分かります。

 

製造直売で、素材を薄めないから保存性が高いので、保存料はいらない。

素材をたっぷり使うから、そのままの色が出るから、着色料は使わない。

素材が濃密だから、粘度を高めるガム材は使わない。

素材の味だけで十分だから、アミノ酸は加えない。

一粒も、加えない。

 

これはそれだけで、「高品質」であることの証明なのです。

無添加でも、美味しい。

それが、やがちゃんキムチ。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

やきとん まこちゃん

tadami 155

 

「ちりとり鍋」です。

お鍋が、ちりとりみたいでしょう。

味噌味のこの鍋、美味しい・・・! これでたったの、1500円!

 

tadami 154

 

「やきとん」盛り合わせ。

お肉が大きく、やわらかい! タレ味も塩味も絶品の味です。

tadami 153

 

若い店員さんの動きは、テキパキ。

返事もいいし、笑顔もいい。一度にジョッキ10杯を運んでいるのも見ました。小気味良い接客です。

tadami 152

 

新橋駅ガード下「やきとん まこちゃん」です。

サラリーマンでごった返す時間に、なんとか潜りこみました。

おいしかったあ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

小金ぶらり市

tadami 141

 

水戸街道の宿場、「小金宿」。今で言う、「北小金」です。

ここの「東漸寺」は、地域の人に開かれたお寺。
今年も、フリーマーケットの「ぶらり市」が開かれていました。

tadami 145

tadami 144

 

境内では、フリーマーケットのお店の脇で、写真展や絵画展も。

tadami 146

 

名物の「阿波踊り」も練り歩きました。

おちびさんたちも、かわいい・・・。

 

天気のいい秋の日は、のんびりできます。

今日も晴れないかなあ・・・。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ジューサーを買いました

tadami 139

 

ジューサーとミキサーを買いました。

やがちゃんキムチでは、毎日「手絞り」の果汁を作り、ヤンニョムジャンに加えていますが、この作業は重労働。

ついに、ジューサーの手を借りることにしました。

tadami 140

ジューサーで取れた果汁は、このように、「@泡」がついています。

これは、また、布で濾さなければいけません。

結局、手間はそんなに変わらないことが分かりました・・・。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

キンモクセイの香り

tadami 125

 

私は、「芳香剤」というものをあまり好みません。

車の中や部屋の中で使うことはまずありません。

最近、「バラ」の香りの香水(?)を匂わせる男性が増えていますが、これも、顔を背けてしまいます。

ところがこの写真。

「キンモクセイ」の巨木です。「松戸戸定邸」。徳川15代将軍の慶喜の弟、昭武の邸宅跡の庭に、見事に咲いています。

数十メートル先から、匂いがわかります。

しかし、少しもくどくありません。

近づいても、その優しさは変わりません。

 

tadami 126

 

胸いっぱい空気を吸い込んでも、むせ返ることもありません。

「自然、天然」とは、こういうことなのでしょう。

 

うちの商品も、いつまでもこうありたいです。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

味噌チャンジャ  これは・・・

「チャンジャのやがちゃん」が、たどり着いたチャンジャの終局点・・・

かも知れません。

味噌チャンジャ

これは、チャンジャの枠を超えた、韓流でもなく、和食でもないグルメ。

思わず、一人で10分で1パック、食べてしました。

おすすめ。

もちろん、無添加100%です。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ペンは剣よりも強し

tadami 104

 

秋晴れの空を飛ぶ、二台のヘリ。なんだろう・・・。

tadami 102

 

あ! 何か飛び出した! パラシュートだ!

 

tadami 107

tadami 114

tadami 110

 

実はこれ、近くにある「海上自衛隊下総航空基地」の記念イベント。
この日は朝から空が騒々しいと思っていたら、ヘリや輸送機が沢山飛んでいたので、見に来たのです。

 

尖閣問題で、防衛の重要さを感じる日々。

もしものときには、どうなるのか。

考えなくてはいけませんね。

 

私の立場は、あくまで、「ペンは剣よりも強し」です。

もしものときというのは、今の時代、「終わりのとき」になるのですから。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

10月のアサガオ

tadami 101

 

息子の通う小学校では、毎年5月頃、アサガオの種をくれます。

我が家には土が無かったので、お花屋さんで買ってきてその種を植えるのが遅くなりました。7月上旬に、息子の祖母である、私の母が撒きました。

直後に、その母が骨折入院。2ヵ月半も、出てこれませんでした。

が・・・・・種まきの「ご主人」の退院を待っていたかのように、このアサガオは、ずっと咲き続けています。

母はベランダに出れないので、孫か息子が水遣り当番。

10月の今朝も、まだ可憐に咲いています。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

池内淳子さんを悼む

07_photo

 

女優の池内淳子さんが亡くなりました。
私の大好きな女優さんの一人でした。

東京下町生まれらしい、歯切れのいい言葉使いの中にも、豊かな知性が感じられました。
優しさと強さが同居している昭和の女性の典型のような方でした。

 

f0000771_20265366

 

「寅さん」シリーズの第8作のマドンナでもありました。

この作品は、シリーズ初期の中の最高傑作。

一人で生きることの困難さというテーマが、喫茶店を営む池内さん演じる母子家庭の母親と、それに惚れるが切り出せない素浪人の寅、そして、妻を亡くした志村喬演じる老教授の3人の絡み合いで、下町の人情を背景に見事に描かれています。

老教授が、「庭にはリンドウの花が咲き乱れ・・・」と訥々と語る場面は、日本映画の中の最も印象深い場面として、私の記憶に残っています。この場面での池内さんの気丈な演技は、すばらしいものでした。

 

もっともっと、「日本の女」を演じていただきたかった池内さんの死を悼みます。

合掌。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

キムマヨドレ 無料プレゼントセール!

予告しました、「キムマヨドレ」

本日まで、以下の無料セール行っています。

(ほかの商品を3000円以上お買い上げくださいね)

 

      ↓

先般、モニター企画で多くのお客様にご賞味いただいた、無添加の「やがマヨ」。
モニターアンケートも多数回収し、おかげさまで、皆様の忌憚の無いご感想を知ることが出来ました。

そして、それを元に、いよいよ完成しました、新たな無添加の「キムマヨドレ」です。
マヨネーズとも取れるし、ドレッシングとも取れるし、クリーミーなので、何かのクリームとも思われるかもしれません。

●ほかの商品を3000円以上お買い上げの方には、この新やがマヨ 「キムマヨドレ」150g入りを、1本無料でプレゼント!
(必ず、下記の無料お買い上げボタンを押してお申し込みください

 

 

《9月29日、30日の2日間企画》
★キムマヨドレ 150g
無料 
(送料別)
(ほかの商品を3000円以上お買い上げの方限定
お一人1本です)

キムマヨドレ

無料の買い物ボタン⇒   

 

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

やがマヨ新作、まもなく!

tadami 088

 

先日、やがちゃんが作ったマヨネーズのご試食モニターセールを行いました。
多くのお客様からお申し込みを頂き、ほとんどの方から、忌憚の無いご感想をいただきました。
まことに有難うございました。

そして、その反応をもとに、あらたな開発を進めています。

上の写真は、マヨネーズとヤンニョムジャンをドッキングさせた新たなコンセプトのマヨネーズ。

 

tadami 091

 

とてもとても、美味しい仕上がりです。

近日中に、メルマガやツイッター等で、ご案内申し上げます。

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

船橋の海

tadami 076

 

東京湾の船橋三番瀬に行ってきました。
18000ヘクタールという広大な浅瀬。
春から夏に掛けては、潮干狩り客でにぎわいますが、昨日もアサリ堀りをする家族連れがちらほら。

 

tadami 074

 

砂浜には、棒を突き刺したような丸い穴が点々と。

その周囲には、たくさんの丸い砂の球が。

なんだろう? と思って観察していると、時折、穴の中から砂がパッ、パッと吐き出されます。

1センチにも満たないような小さな「カニ」の仕業でした。

 

広々とした海を見ると、小さなことに汲々としている毎日が余計に小さく思えます。

でんと構えて、行きましょう。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

手賀沼の憩い

tadami 062

 

手賀沼の遊歩道を一歩下ると、このハスの群生園。
最近ますます広がっているようです。

花が咲く時期に来て見たかったです。

tadami 064

 

天気のいい休日には、ヨットの練習をしている光景が良く見れます。

ヨットは、風だけで動くエコな乗り物・・・。

tadami 051

 

サイクリング、ジョギング、散歩・・・。

このすばらしい公園が身近にあるのがうれしい、秋の日々です。

 

さあ、明日からまた、キムチ作りだ!

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

やがマヨ 無料モニターを募集中

mayo3.jpg

mayo1.jpg

 

マヨラーですか?

そのマヨネーズ、無添加ですか?

 

やがちゃんが今試作をしている、仮称「やがマヨ」

・・・無添加です。

アミノ酸も、ゼロ。

国産地養鶏の卵黄のみ使用。

国産りんご酢、菜種油使用。そして、無添加の超高級塩使用。

さらに、味噌、みりん、唐辛子もベースの味に。

かつて無い味、非売品の「やがマヨ」

今、無料モニター企画、実施中です。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

秋白菜のキムチが旨い!

benkyoukai 042

 

今、信州の高原白菜が真っ盛り。

暑かった夏もそろそろ終わりに近づき、朝晩は高原はぐっと冷えてきます。

その寒暖の差が、白菜の甘みにつながるのです。

どうです。かなりの肉厚白菜でしょう?

信州は八ヶ岳産の白菜ですよ。

 
benkyoukai 045
 

この白菜を塩漬けにして、一枚一枚にタレ(ヤンニョムジャン)を塗って、キムチにします。

この写真の白菜は、丸一個の4分の一のもの。

キムチにすると、500gくらいの重さになります。

さあ、秋は、キムチ!

 

白菜キムチはこちらから

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

今度こそ

benkyoukai 006

 

朝靄(もや)のかかる、山の湖。

午前5時頃の様子です。

 

私は山の生まれのせいか、海を見ると興奮するのに、山に入ると気が落ち着きます。

濃い緑の木々が、「何を焦ってるんだ。お前の順番は必ず来る。落ち着け。待て」と語りかけて来るようです。

 

でも、本当に順番が来るのでしょうか。

待てど、暮らせど、ウン十年。

 

今度こそはと思ったこと、一体何度あったでしょうか。

でも、今度こそ。

 

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

一日に何本ビールを開けますか?

a 153

 

この夏、一体何本のビールを飲んだでしょうか・・。

仕事が終わってお風呂に入り、食事をする時の、よく冷えた缶ビール。

1缶目は、10秒もあれば飲み干します。

それからおつまみを食べながら、2本目。

食事後、まだのどの渇きが癒されずに、3本目。

 

1缶100円前後で買える「第三のビール」も、美味しいものが多くて、ついつい、「プシュッ」

の回数が増えてしまいます。

ちょっと、飲みすぎたかな・・・。

最近、ズボンがきつく感じます。

つまみにキムチ食べて、脂肪を燃やさなきゃ・・・。

 

秋のハッピー「チャンジャ」フェア、開催中です。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

泉太のどぶろく

 

大きな造りの旧家。

民宿の看板があります。

ここは会津只見から新潟に抜ける旧道沿いにある山村、「叶津」にある、元「マタギ」をされていたお宅です。

現在は、ごく内輪で自炊で利用する「民宿」と、そして、「どぶろく」の製造をされています。

 

IMG_0273

 

「顔は勘弁してくれや」と、写真NGのご主人、スキンヘッドの佐藤泉太さんが笑顔で迎えてくれました。

どぶろく製造の場所も見せてくれました。

とても清潔な作業場です。

 

IMG_0274

 
発酵したての「どぶろく」。

あと数日でのみごろだそうです。

 

IMG_0329[1]

 

もちろん無添加なので、保存は冷凍です。

うん、本当に旨い!

でも・・・・地元で消費される分で、製造は手一杯。まさに、幻のお酒です。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

日立の山本饅頭店

a 012

 

JR常陸多賀駅(茨城県)から、歩いて数分のところに、古びた和菓子屋さんを見つけました。

 

「山本饅頭店」さん。

だいぶ年季が入ったお店です。

お店の中は、・・・・・・

 

a 014

 

結構な種類の和菓子がずらり。

「みそまん」が気になり、「ふぶき」と共に購入して、すぐに食べました。

 

素朴な味わい・・・甘すぎない餡・・・・。

なかなかの味でしたよ。

 

地方の名も無い道に、こういう名も無いいいお店、まだたくさんありますね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

松戸の大花火

IMG_0240

IMG_0230

a 023

 

千葉の松戸、柏あたりは、川が多く人口も多いので、夏になると大きな花火大会があちこちで行われます。

 

手賀沼、柴又、千住、越谷、鎌ヶ谷、利根町、そして地元の松戸。

松戸の花火は、JRの駅を出るともう目前でドーン、ドーンと。

江戸川の河原に続く道は見物人で大渋滞ですが、なんとかその手前まで辿り着きました。

約1万発(?)の花火が、間断なく壮大なショーを続けます。

打ち上げ場所は目の前。

迫力があります。

 

手にした缶ビールを飲むのも忘れ、見惚れました。

 

華々しい花火を見ながら、考えることは、結構しんみりしたこと・・。

今年は身内で入院している者が居て・・・。

 

来年はもっと早めに来て、河原から見ようっと。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

牛乳屋食堂

 

  高原を走る、会津鉄道。

 猛暑の中、その「芦の牧温泉駅」に行ってきました。

 

お目当ては、このラーメン。

どうです、この極太平打ち麺の迫力・・・

 

そしてこの、「ソースカツ丼」。

ラーメンとのセットで、1050円。

シャキシャキのキャベツの下は、もちろんご飯ですよ。

 

 

駅から歩いて100メートルのところにある、創業80年の「牛乳屋食堂」さんです。

以前は本当に牛乳を売っていたそうです。

都会からこのラーメンのためにだけ、何時間もかけて来る人たちが、いつも行列しているとか。

 

美味しかったですよ。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

大相撲、復活を祈る

20091031_1497469

 

大相撲の巡業が始まりましたね。

 

賭博や暴力団との関係が大問題になった大相撲。

なんとか、立ち直って欲しいものです。
 

ところで、最近の報道を読んで、私が感じることを率直に書きますと・・・・

「お上があれこれ言いすぎ・・・・」
 

確かに相撲協会は公的団体ですが、運営については、その道のプロがすべき。
お相撲さん出身者が運営していけないということはないでしょう。

健全さを保ちながら、独自性も維持する。

その方向で進んで欲しいな、と。

 

いかがでしょう?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ
 

やはり、やがちゃんラーメン

IMG_0216

 

夏。

辛いラーメンなら、やはりぴか一はここ。

「やがちゃんキムチ安食店」の、「やがちゃんラーメン」

 

坦坦麺でもありません。キムチラーメンでもありません。

辛味、旨み、甘みが渾然一体となった、極上ラーメン。

 

夏になると、これを目当てのお客様が増えます。

 

やはり、ラーメンは、やがちゃんの安食店です。

 

成田近くの「安食」の町の、ハードオフの隣です!
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ
 

40年の中華店、日立の「蘆山」

a 027

 

坦々麺。

最近出すところが増えてきましたが、味が濃い分だけ、スープの濃淡がくっきりと分かり、なかなか美味しいところに出会いません。

丁寧にスープを取る昔ながらのお店に美味しいところが多いのです。

 

坦々麺とともに、「辛味」のつぼも出てきました。
これを入れると、さらに辛くなります。

うまい!

 

a 028

 

このお店は、創業40年とか。

茨城県日立市の国道6号沿いで、2代に渡って営業されている、「蘆山」というお店です。

メニューの値段を見てください。

いまどきこんな値段・・・・。良心的です。

 

a 030

 

ギョーザもなかなかでした。

 

「2代目の息子が研究熱心でね。食べるラー油も作ってるのよ」と語る奥様は、とても客あしらいも上手で、次々と入るお客を丁寧かつ効果的にさばいていました。

途中、中年カップルの席にギョーザの出し忘れが発覚した時も、「あら、申し訳ありません。悪いわねえ。10分くらいかかるけど、どうします? ジュースでも飲んで待ってます?」 などと笑顔で謝り、事なきを得ていました。

ベテランの接客の妙でした。

 

次々と現れては消える、新しい業態の飲食店の中で、40年間変わらずやり通すこと。

その裏には、さまざまの経験と努力が隠れています。

さすがです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

非売品ですが、水キムチ

a 037

 

毎日すごい暑さの日本列島・・・・

熱中症で亡くなる方も続出しているとか。

 

予防の基本は、「水分と栄養と休養」。早めに水分を摂り、食事をきちんと取って、無理な運動などはしないこと、だそうですね。

やがちゃんキムチは、「無添加」。

天然の素材以外は一切用いておりません。

唐辛子、にんにく、しょうが、海鮮素材等々、栄養素材の宝庫でもありますが・・・

 

写真の「水キムチ」は、暑い夏にはうれしい「飲むキムチ」です。

 

天然水の中に、にんにく、しょうが、唐辛子が溶け込んで、白菜、パプリカ、三つ葉が浮いています。

紅白のきれいなセットですが・・・・

 

残念ながら、これは非売品。今期は販売体制は敷けませんでした。すみません。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

地震雲・・・・???

 

20日の夕方、松戸市内から西北の空を見たときに、妙なものを見たので、デジカメに撮っておきました。
この写真がそれです。

 

写真では煙のように見えますが、明らかに、「空の隙間」でした。

雲の切れ間が、このように見えたのです。

地震雲?・・・などとチラッと思いましたが、忘れていました・・・が・・・・本日(23日)朝、揺れましたね。

松戸、柏は震度3でしたが、体感ではそれ以上。

震源は千葉北東部ですから、この「雲」の方向ではありませんが・・・・・何か・・・・。

 

備えあれば憂いなし。防災用具の点検は怠り無く。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

茨城の海はきれいで冷たい

a 023

a 020

 
茨城県の太平洋側には、数多く海水浴場があります。

千葉や神奈川と比べると、こじんまりとしていて、アットホーム。

この「水木(みずき)海水浴場」も、見る限りの大きさです。

この日は異常な暑さのためにたくさんの人が居ましたが、普段は多分、チラホラ。

 

気温36度。

 

でも、水温18度。非常に冷たいです。

「水温低温注意報」が出ていました。

 

海水は、驚くほど澄んできれいです。磯遊びの子供たちが、イカ足を糸に結び付けて、カニを釣って捕まえていました。

ローカルな場所でのんびりするのも、いいものです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

坂道

 

坂道。

関東平野の中にも、丘陵地帯がたくさんあります。

千葉もそう。

江戸川の東側には、下総丘陵地帯が広がります。

その最初の町が、この松戸。

東京に隣接しているのに、全然違う地域と感じるのは、この「山」のせいです。

松戸、柏は、本当に坂道が多い。

 

 

坂道には、光と影が交錯します。

光と影は、時間にもつながります。

今こうして坂を登っている自分は、実は、今までで一番年をとっている・・・

振り返り見下ろすと、過去にしてきたことが、小さく固まってうごめいている・・・

 

それでも、また前を向き、上らなくてはなりません。

頂上は、まだまだです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

あじさいと無添加

a 129

a 143

 

あじさいの季節。

あじさいの花の色は、土の成分で決まるそうです。

アルカリ性の土壌には、赤系の色の花が咲き、酸性土壌には、青系の花が咲く。

 

人も花も、その土地からは離れられない。

日本で生まれ生きる我々は、日本の土から栄養を取るのが一番ですね。

 

だから、余計なものは要らない。

食品でいうと、添加物は要らない。

 

そう考えるのが、自然の流れでしょう。

 

やがちゃんキムチ、全商品を無添加宣言してまだ半月ほどですが、すでに「無添加と聞いて買う気になりました」というお客さまが何人も来ていらっしゃいます。

「本当に無添加なの?こっそり加えてるなんてこと、無いよね」と、わざわざお電話くださった方もいらっしゃいます。

 

何の迷いも衒いも無く、お答えできます。

 

「はい。何も加えていません。すべては自然の食材のみで作っております」

 

そして、美味しい。

 

無添加なのに。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ
 

日本人はまだまだやれる

42

 

壮絶な激闘、120分。

固唾を呑んで見守ったパラグアイ戦の結果は、ご存知のとおりでした。

 

32

 

下馬評では、「最も弱いチーム」のひとつだった岡田ジャパンが、ここまでやるとは、誰が予想したでしょうか。

 

勝ち進むにしたがって、このチームには「オーラ」のようなものも出てきました。

 

imgbea5fe5bzikdzj

 

チームワークと勇気の大切さを教えてくれた、岡田ジャパン。

 

岡田監督の試合後の第一声は、「勝たせてあげたかった」

敗軍の将兵を語らず、とはこのこと。

世界に誇れる、名将でした。

 

日本は、まだまだやれる・・・・・

岡田ジャパンの活躍に、多くの日本人が元気付けられた、2010年Wカップでした。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

百年箱

a 132

 

これは、「チョコレートコスモス」

花の匂いをかぐと、チョコレートの香りがします。

自家受粉できない花で絶滅危惧種でしたが、千葉大学園芸学部の研究で、栽培が可能になりました。

同大学に隣接する「松戸 戸定邸」内で見られます。

昨年秋には、天皇ご夫妻が視察に見えたとか。

 

a 134

 

戸定邸は、「最後の将軍」徳川慶喜の実弟、水戸藩の最後の藩主となった徳川昭武公の邸宅です。

質素な作りながらも広大、堅固。和洋折衷の庭園を配した、眺望抜群の高台に建つ大邸宅です。

上の写真は客間の一部ですが、このような部屋が、数十部屋配置されています。

 

並んでいる書机は、「百年箱」という企画用のもの。

百年後の日本人に何か書き物を残そうという企画です。

 

a 139

 

江戸時代から明治維新、そして戦争の時代、そして今。

松戸のこの道は、江戸城から水戸藩、あるいは日光東照宮に続く街道でもあります。

幕末には近藤勇率いる新撰組が最後に流れてきた道でもあります。

100年前と100年後。

 

時代はどう変っていくのでしょうか。

 

a 138

 

百年後の日本の皆さんへ

 

日本という国は今ありますか

世界は平和になりましたか

人々は殺し合いをやめましたか

地球に緑は残っていますか

水も空気も綺麗ですか

子供達は笑っていますか

百年後に希望が持てていますか

 

あなたは今、幸せですか

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ブログ復活、大セール開催中!

 
グーグルのエラーで、しばらくブログが止まってました。

すみませんでした。

丁度今、下記の大セールが始まっています。

 

全商品無添加化、達成!

 

従来からやがちゃんキムチは、「無添加+微量添加」のラインナップで製造販売してきましたが、

このたび、

全商品からアミノ酸(調味料)も追放し、全商品無添加化を達成しました!

 

これから当店は、

何も足さない、自然の食材だけで作った無添加のキムチ類だけを製造販売してまいります

どうぞ、ご安心して召し上がってください!

 

現在、これを記念した

大おまけセール開催中です!

この機会に、ぜひ、無添加のやがちゃんの美味しさ、満喫してください!

 

by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

 

貧困大国、ニッポン

 

あまり政治のことは書きたくありません。しかし・・・・。

 

「逆立ちしても鼻血も出ない、というまでムダを削らなければ、増税など出来ない」

と、たった数ヶ月前にまっとうなことを言っていた同じ人が首相になると、

「10%」という、具体的な数字まで挙げて、増税を論じる・・・。

 

おかしいですね。

 

800兆を越える国の借金を、政府やお役人がアピールすればするほど、なにか、うさんくささを感じます。

 

素朴な疑問を持ちましょう。

「日本人は、こんなに勤勉なのに、どうして借金ばかり増えるのか」・・・・

こんな真面目な、素直な、よく働く国民など、よそのどこの国にも居ません。

 

たとえば、話題になった「事業仕分け」

対象にすべき4000超の法人のうち、まだ100以下の法人しか手をつけていません。しかも、廃止した法人は、今のところゼロ。天下りも全く止んでいません。

 

一方で、「貧困率」(その国の平均所得の半分以下の所得しかない人の割合)が、なんと世界第4位の「貧困大国」、ニッポンです。

 

政治が、行政がまちがっていない、と言えますか?

 

あっという間に、参議院選挙。

こういう形での「増税」、あなたはどうしますか?

 

  by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

アミノ酸調味料、追放!

 

久しぶりのブログになります。

 

ツイッターやSNSの方に出かけていたせいもありますが、使っているブログソフトがうまく動かないことが続いたせいが大きいです。今後は大丈夫だと思います。

 

さて、早くも梅雨に入り、アフリカではWカップで日本チームが大健闘。

 

そんな中、やがちゃんキムチ全品から

「アミノ酸調味料がなくなりました!」

ことをご報告いたします。

 

従来より、ごく微量(0.1%)の使用に止めていましたが、今般、それが ゼロ(0)になりました。

 

ゼロです。一粒も、入れません。僅かに残っていたアミノ酸は、捨てました・・。

 

ゼロにしても、天然食材の量を増やし質も改善したので、「より自然の美味しさ」を強調できるようになり、美味しさは、従来以上!

 

コスト増にはなりましたが、すべては、お客様のご安心とご満足のためと、このまま頑張ってまいります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

久米宏氏。世紀の暴走。

216765_c450 (1)

 

野中広務元官房長官。

在任中に、「官房機密費」を、大手マスコミや著名評論家に渡した、と暴露しました。

ところが、肝心のそのマスコミがこれを報じません。

評論家達も黙っています。

それはそうでしょう。

政権から金をもらっていたとなれば、その存在理由がなくなるからです。

これはとても由々しき問題です。

 

今、一人のフリージャーナリストがこれを追いかけています。

13c2b_80_news08-4432_pho01

 

上杉隆氏。

孤軍奮闘、「週刊ポスト」で、特集を続けています。

「記者クラブ」問題でも名を馳せた花形ジャーナリストですが、この機密費問題に斬り込むと、途端に大手のメディアから、疎んじられるようになりました。

何たる状態でしょうか。

そこで立ち上がったのが、この人。

 

ns01

 

久米宏氏。

自身がキャスターを勤める、TBSラジオ「ラジオなんですけど」(土曜13時~15時)のなかで、突然上杉氏に電話し、「来週30分時間をとりますから、スタジオに来てください」と爆弾発言。

どうも、事前の局内への根回しなしの、独断だったようです。
スタジオ内の騒音が聞こえてきました。

 

それを聞いた上杉氏、「本当にいいんですか!」と絶句。

 

かくして、リスナーを味方につけた久米氏の暴走は功を奏し、今週の5日13時より、世紀の放送が始まります。

 

必聴です。

 

パソコンの「ラジコ」でも聞けます。

やがちゃんキムチファンの皆さん、聞きましょう!

ツイッターでも知らせたいと思います。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

やがみそ!

namaneri3

 

こういうものを、口にしたことがありますか?

 

青唐生みそ・・・・通称、やがみそ。

発売しました。

 

刺激的な辛さ・・・・・・底知れぬ旨さ・・・・・。

 

やがちゃんキムチ、20数年の蓄積が生んだ味わいです。

 

大切なお客様に、味わっていただきたい・・・。

 

by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

 

猫だ!

今にも飛びかかって来そうな、黒い猫! 何を狙ってるんでしょうか!?

 

将棋の名人が猫に餌付けをしていたと、賠償金を払えという判決を受けました。

いろいろな議論を呼びましたが、近隣の方の気持ちを考えると、やむを得ない判決のようにも思えます。

 

動物愛護について、考えさせられる事件でした。

 

ところでこの写真の猫、もちろん、置物です。あるテラスで見つけました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

名刀は妖艶な美女の輝き

a 159

林間学校から戻る息子を迎えに、上野駅に。

時間があるので、その前にちょっと美術館でも、と歩いてみると・・・・

今、美術ブームということで、建ち並ぶ美術館、博物館はどこも長蛇の列。
並ばずに入れるのはこの「国立博物館」の「常設展示」だけ。

同時開催の「興福寺阿修羅展」は、1時間待ち・・・・・。

600円を払って常設展示を見ましたが・・・・そこで出会ったのが・・・・・。

a 171

三条宗近三日月刀。

10世紀平安時代。1000年以上前の作です。

国宝。

 

他の名刀も幾振りも並んでいましたが、これだけが何故か、周囲から浮き上がるように見えました。

引き寄せられるように近づいて、じっと眺めると、一歩も動けなくなります。

a 168

10分も、いや、20分は、いや、小一時間、その場で立ち尽くしました。歩けないのです。

妖艶。幻のようでもあるし、それでいて、艶やか。

耳元で息を吹き付けられて囁かれ、背筋に恐怖と官能の感覚が同時に走る思い・・・・・・。

胸が高鳴り、視線は動かせず、ガラス面に頬を押し付けて、ただただ、見入っていました。

 

a 163その時、息子から、電話。

静まり返った展示室に着信音が響き、我に返りました。
いけない。電車の到着時間を過ぎていました。

ようやく刀から離れ、足早に館を出ようとして、出口近くでこの仏像が正面に。

飛鳥時代の菩薩坐像。

正面に立つと、

 「心を落ち着かせなさい」

と諭された気がします。

 

公園口の改札で、息子は口をとんがらせて怒って待っていました。

 「パパ、なに遊んでたの」

 「ごめんごめん。ちょっと綺麗なものを見ててさ」

と言うと、

 「我を忘れちゃダメだよ」

と怒られました。

 

   by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

 

やねせんの街角

a 117

 

日曜日なのでお休みが多かったですが、ここは東京日暮里、千駄木、根津あたりにひろがる、庶民の商店街。

「谷中銀座」をはじめ、幾つも通りが交錯しています。

 

a 105
 

揚げたてメンチカツに行列が。

 
a 102

 

酒屋さんの店頭では、生ビールの販売。

良く冷えてました・・・。

 

a 110

 

日暮里駅前のお寺の境内には、さつきが見事に咲いていました。

 

谷中、根津、千駄木、日暮里のこの地区は、「ヤネセン」とも言われ、最近人気の観光スポット。

 

実は私の高校時代の本拠地でもあります。

 

何十年経っても変らぬ町の様子に、嬉しさを感じました。

 

by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

 

養老の滝

a 090

何千年も前から、この滝は流れ続けています。

枯れたことはありません。

山の湛える水がここに集い、落ちて来ます。

傍にいて見るだけで、爽やかな心持になる。

眺めて、眺めて、いつまでも眺めていたい。

心に引っかかっていたあのことも、自然と溶けて流れ出し、滝の中に消えてしまう。

そんな気分にさせるこの滝の名前は

 

「 養老の滝 」

 

千葉の養老渓谷で、この滝の前で小一時間佇みました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

養老渓谷の麻生亭。アートです。

a 085

 

千葉大多喜町の「養老渓谷」駅から、山道を登ったところにある、「麻生亭」。欧風家庭料理のお店です。

 

a 083

 

エントランス。

この光と影の演出。

 

a 068

 

客席の横には、陶磁器の展示。

 

a 072

 

客席はわずか3テーブル。グランドピアノも置いてあります。

 

で・・・・肝心のメニューは、ビーフシチュー、ソーセージ、ハンバーグの3種だけ。

これがまた・・・・・・・びっくりするほど美味しい。手が掛かっているという感じ。

パン屋さんも併設していて、パンがまた、リッチな味。

 

極めつけは、このデザート。

 

a 074

 

こんな濃厚なチョコレートケーキは、初めて食べました。

 

全メニュー、なんと1000円台。

 

隠れ家的なお店。養老渓谷にいくなら、絶対に行くべきです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ハナミズキ

 

a 162

 

空を突き上げて

手を伸ばす君五月のこと

どうか 来て欲しい

水際まで来て欲しい

蕾をあげよう

庭のハナミズキ

 

あの名曲「ハナミズキ」で謳われる季節、皐月の五月です。

 

手賀沼公園のあちこちに植えられた白いハナミズキの花が、天を突くように咲いていました。

 

どうぞ行きなさい

お先に行きなさい

 

という悲しい歌詞の裏には、大きな愛情と悔悟と哀しみの心が見えます。

 

人は、望んでも手に入らないものの方が多いようですね。

 

それでも頑張る私達に、天はこんなきれいな青空をくれました。

 

五月晴れの中、歩き出しましょう。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

アメ横 96%引き

a 149

a 148

 

はい、いらっしゃーい

ハイ旦那さん、イクラだよ、イクラ。北海道だよ。ほれ、ご飯にたっぷりかければ最高だよ

はいどうだ。1000円。これで、1000円。

大トロだ、大トロ。13000円のものだよ。ほい、どうだ、1000円。13000円が。1000円!

なに、高い? じゃ、500円でどうだ。ほれ、13000円が、500円!

 

・・・・・・・・

上野アメ横です。

私が商売を始めたばかりの頃、ここによく来ました。

当時と替わらぬ掛け声。

商売の原点は、お客とのこの掛け合いにあるんだな、と思っていました。

・・・・・・・・・・・・・

それにしても、13000円が500円? 96パーセント引き?!

ちょっと、やりすぎ。

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

やがらー(やがちゃんラー油)の衝撃

やがちゃんが作った、ラー油、やがら-.

ただいま、発売に向けて、最終調整中です。

無料サンプルを召し上がった方から、続々と、

「今までのラー油は、子供のおもちゃ!」

「こんなラー油は初めて。深い! 美味しい!」

「驚きました。これ自体がもうお料理なのですね」

などとの賛辞を頂いています。

 

50本の無料サンプル(4000円以上お買い上げの方に進呈)は、あっという間に

なくなってしまいました。

本日朝から、追加の50本、設定いたしました。

他の商品を4000円以上お買い上げいただき、この常識はずれなラー油(やがらー)、

ご体験ください!

こちらのページです!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ボクシングのこと

KFullNormal20100407066_m

 

ボクシングの世界戦で敗れた亀田選手の父史郎氏が、ライセンスを剥奪されるようです。

度重なる問題行為に、ついに重い処分が課されるということで、新聞の論調も厳しいものが多いですね。

 

ですが、長年のボクシングファンとして一言。

 

「亀田兄弟を過剰に露出してきたマスコミの責任は無いのか」

 

一例ですが、テレビ中継のアナウンサーや解説者の「亀田びいき」放送は目に余るものがありました。

格下の相手とばかりと対戦させるマッチメークにも、大いに疑問がありました。

試合後に歌を歌わせたり、相手を挑発する行動を大きく報道したり、亀田兄弟を無理にスターダムに乗せることによって、ボクシングを「演出ショー」として位置づけしてしまったことに、多くの「本当のファン」は戸惑いと怒りを感じていたのです。

 

ボクシング会場に行けば分かりますが、純粋スポーツとしてのボクシングを愛する人は、「静かな人」が多いのです。

 

ひたすら真っ直ぐ、リング上の試合を見つめる人の、眼差しの純粋さ。

 

私も含めて、ボクシングファンというものは、自分の人生観を、ひたむきに戦う二人のボクサーの姿に重ね合わせているのです。

 

ボクシングには、もちろん金が絡みます。
巨額のマネーを得たいという欲求が、ボクサーの動機になることも間違いがありません。

しかし、「それを公平な条件で、スポーツとして争う」 という大前提が守られているからこそ、そのドラマが成立するのです。

 

才能あふれる亀田兄弟の、「純粋なボクシング」を見たいです。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

南国土佐ドットコムのフルーツ!

a 049

 

でかいヘソ・・・・・・・見事なデコポンです。

 

a 052

 

みずみずしい・・・・・ジューシー・・・・・・フルーティー・・・・・

形容詞がどんどん出てきます。

 

setoka

 

今が旬の、「せとか」

ぎっしり詰まった果肉が、たまりません・・・・

 

高知の「南国土佐ドットコム」さんは、「美味しいものだけを送る」事をモットーに、

毎朝、店長の井口真理さんが味をひとつひとつ確認してから、納得いくものだけを

出荷する、土佐の果物専門店さんです。

 

はずれが無い・・・

全部、物すごく美味しい・・・  全部です・・・・・全部。

 

このお店を知った方は、幸せ者・・・・だと思います、はい。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

BIG HOP

a 076

 

出た!

夕闇の遊園地に恐竜出現! 観覧車が襲われています!

もちろんこれは、模型。でも、でかい。

子供がクライミングできる施設もあります

 

a 079

 

話題の激安スーパー「マルエイ」では、卵10個入り1パックがなんと、33円!

 

a 084

 

これはハマグリではなく、通称「白貝」。正式名は、「ビノス貝」。

ハマグリ並みの美味しさで、お値段は5分の1。  1個78円でした。

お吸い物で、美味しく頂きました。

 

ここは、千葉県印西市の新型モール「BIG HOP」。

 

千葉ニュータウンにあり、周辺の商業施設と熾烈な客の奪い合いの真最中。

観覧車は、子供無料だということです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

安食のサクラ祭り

a 069

 

でっかいお鍋!

みんなでお雑煮を作って、安く売っています。 体があたたまって、美味しかった!

 

a 068

 

「どじょう」が一匹、200円。

買った人はどうするんでしょうか?

 

a 063

 

お米のパンは、無料配布中。

意外とふっくらとして、美味しいパンでした。

 

a 071

 

天気は今ひとつで、肌寒い一日でしたが

 

a 062

 

千葉県の栄町は、やがちゃんキムチ安食店のある町。

そこの「房総の村」で行われた、町の一大イベント「さくらまつり」に行って来ました。

 

昼食はもちろん、「やがちゃんキムチ」でラーメンを。

 

a 1814

 

やはり美味しい! これは、日本一です。しかも、500円。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

親子三代、ゼイタク煎餅

a 040

 

おお、「ゼイタク煎餅」とは、また思い切ったネーミング

デザインもレトロです

 

a 041

 

中身は、「かわらせんべい」です。

甘味が上品で、いいお味。ゼイタクな味。

実は、私の母が大好物なのが、これ。

毎日食後に缶の蓋を開けて、一枚食べて、「ごちそうさま」と手を合わせて、蓋を閉めています。

だから、私や息子は、やたら手を出せません・・・。

 

a 042

息子が好きなのが、この小判型のせんべい。

「お金持ちになりそう」といいながら、つまんでいます。

 
友人からの頂き物ですが、親子三代、美味しく頂いています。

感謝です。 ごちそうさま!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ツェラーの チョコケーキとチーズケーキ

a 038

 

        友人が送ってくれた、チョコレートケーキとチーズケーキのセット

 

  スイス、ジュネーブ製。

  「ツェラー」という、現地の行列店の手つくりだそうです。

 

a 039

 

  チョコは濃厚

  しかもくどくなく、甘さも適度。 いや、美味しい。

 

a 036

 

 チーズケーキはとにかく、濃い。

 片手ナイフでは、上手に切れません。

 

a 037

 

 周囲のクレスプがまた美味しい。

 とろける、という感じではなく、しっとり、芳醇。

 過去食べたチーズケーキの中で、おそらく最高。

 

いや、美味しいものがあるもんです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

キンケシ418体

 

何だこの人形は?

 

 

ぎゃ! なんじゃこれは!

 

 
実は、昔流行った、「キン肉マン消しゴム」のフルセット 418体!

4月に誕生日を迎える息子の、誕生日前倒しプレゼントでした・・・・オークションで安く落としました・・・

しかしこんなに消しゴム、どうするの?

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

手賀沼の雪柳

a 022

 

東京都心で桜が開花した今日。

千葉の手賀沼(柏、我孫子市)の湖畔の桜は、つぼみが膨らみましたが、開花まではあと数日かかりそうな気配でした。

この写真は、もっとも膨らんだ枝を見つけて撮ったものです。

 

a 010

 

桜の代わりに咲き誇っていたのが、あちこちに生えた「雪柳」。

純白の可憐な花弁で、見事に春の空気を彩っていました。

 

a 019

 

手賀沼は、いつ来ても、季節のうつろいを優しい湖面に映えさせて、迎えてくれます。

湖面を撫でるさわやかな風のせいか、花粉もそれほど飛んでいずに、のんびりと

散歩が楽しめました。

 

3人の少女の立像も、弾んで見えます。

 

さあ、連休も終わり。

春のキムチ作り、再開です!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ハンバーグ けん  大繁盛!

b367400pm3_a

本日、自宅近くの「ハンバーグ けん」で夕食。

お腹がすいていたので、写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまいました。

 

上の写真は、「ハンバーグ けん」さんのホームページから借用しました。

キャッチフレーズは、「これだけ食べても、1000円!」

その通り、1000円なのです。

 

お金が掛かるのは、ハンバーグ等のメインディッシュだけ。

(本日、キャンペーンで「国産牛ハンバーグ」が1000円でした)

あとは、サラダもカレーライスもドリンクもライスも、何もかも、フリーです。

 

a 004

じゃあ、よほど味のほうも「安いのか」というと、そうではないのです。

これは今日撮った、「ハラミステーキ」(1000円)の写真ですが、200gのハラミ肉は、外食でよくある「成形肉」ではなく、正真正銘の一枚肉でした。

(一応プロなので、見れば分かります)

かなり固いので、これは前調理段階での工夫が足らないと思いましたが、
(たとえば、大根おろしにつけておくとか、果汁につけておくとか)
肉自体のお味は、赤身らしい旨さで、まずまず。

 

a 006

この「国産牛ハンバーグ」は上出来。

とろけるようなジューシーさとはいかないまでも、他のファミリーレストランで出てくるものより、かなりレベルが上です。

 

日曜ということもあり、店内超満員。

 

行列が数十人。

 

関東地域にガンガン出店しているようですが、この味、いつまでも落とさないでもらいたいです。

 

(そのための多少の値上げなら、納得しますよ)

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

非実在青少年・・・?

P20100315000092_kyoto_takemiya

漫画家のちばてつやさんらが、都議会が決めようとしていた「非実在青少年」を描く
「性表現規制」に抗議をしたことが、大きく報じられました。

 

世論の反応も、圧倒的に「反対」が多くなっています。

結果として、この件の審理は先送りになりました。

 

そもそも、性表現は太古の昔から綿々と続くもの。

一議会が簡単に操作出来るほど単純なものではありません。

 

確かにネットを利用した児童ポルノは忌まわしいものですが、「非実在青少年」という訳の分からない名目で制限の条例を作ってしまう方が、将来にかけてあらゆる芸術を束縛する可能性を考えると、はるかに危険です。

 

表現規制より、メディアであるネット管理者の管理責任を法文化することが先決ですね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

クロマグロ・・大間がある!

大西洋のクロマグロの禁輸措置、否決になりましたね。

まずは一安心。

ですが、安心してはいられません。

 

自然保護の観点から、今後も議論が白熱することは明白。
養殖その他の対策や、環境調査、理論武装がますます必要になりますね。

 

それにしても、モナコ初め欧米諸国の論理は、他国の食文化や経済情勢を
全く考慮しないもので、強引過ぎますね。

 

さて、国産本マグロ。

 

これは、当分無くなりそうもありませんが、禁輸が実施されると、ますます稀少価値が高まり、庶民には遠い存在に・・・。

 

ですがこのお店、「マグロのみやこ」 は、長年の経験と人脈を通して、最高級の「大間産」本マグロを、庶民価格で提供しています。

 

津軽海峡で一本釣りした、極上の本マグロ。

これにまさるマグロを、私は知りません。

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

春の大おまけセール!

 
恒例の大人気企画、「春のおまけセール」の季節になりました。

 

3000円のお買い上げごとに、おまけ商品が一つ選べます。

6000円なら、2個

9000円なら、3個!

 

一ケ月先までの、先日付配送の予約もお受けします。

 

ぜひ、この好期をお見逃し無く!

 

以下、ページのコピーです!

 


 ↓     ↓

恒例! 半期に一度の豪華おまけセール
3000円お買い上げごとに一つ、無料でもらえます!

半期に一度の特別おまけセール!

恒例のセールですが、この春も美味しくパワーアップいたしました。

期間 2010年3月18日~3月25日

この期間中にお買い上げの場合、 3000円以上お買い上げごとに一つ、下記の「おまけ商品」を差し上げます!

 

3000円なら1個。6000円なら2つ、9000円なら3つです!

必ず、下記の、0円の「買い物かごに入れる」ボタンを押してお申し込みください。 ボタンを押してお申し込み頂いたものを、お送りいたします!

押し忘れにご注意!

 

《おまけ商品》

1)チャンジャ200g  (定価 980円)

2)富山湾ホタルイカキムチ 150g(定価 880円)

3)マイルドヤンニョムジャン300g (定価700円)

4)白菜キムチ(株)500g    (定価 840円)

5)とろーり甘海老キムチ120g(900円相当)

6)あぶり牡蠣キムチ150g (定価 880円)

 

半期に一度の  秋の豪華おまけセール
(2010年 3/18~3/25)

他の商品を3000円お買い上げごとに、以下の商品を一つずつ、無料でお買い上げになれます!

必ず、0円のお買い物をする形を取ってください!

 

★チャンジャ 200g
おまけセール商品

     3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円  

 

★富山湾ホタルイカキムチ 150g
おまけセール商品

     3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円  

 

★マイルドヤンニョムジャン300gおまけセール商品

    3000円お買い上げに付き一つ
 特別価格 0円  

 

★白菜キムチ(株)500gおまけセール商品

    3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円  

 

★とろーり甘海老キムチ120g
おまけセール商品

    3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円  

 

★広島産あぶり牡蠣キムチ 150g
おまけセール商品

    3000円お買い上げに付き一つ
特別価格 0円  

 

by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

楽しかった日の翌朝

a 195

a 196

先週末、親しい知人達と「やがちゃんキムチ」内で「飲み会」を開き、自動車通勤の私は、当然車を置いて電車で帰宅。

 

その晩がとても楽しかったこともあり、翌朝がぽかぽか晴れていたこともあり、翌日の出勤は、電車を使わずに「徒歩」。初めてのことです。

 
 

途中、以前に何度もこのブログで触れたパン屋さん「ZOPF」に立ち寄りました。

 

365日行列のこのお店は、本当にあらゆる意味で勉強になります。

 

この日は食パンと「エッグタルト」を買い、簡単な朝食にするつもりで。

 
 

やがちゃんの店に着くと、楽しい会話のあとが・・・・・そのまま。

 

後片付けをしながら、パンを頬張ると、また楽しさが蘇りました。

 
 

楽しいこと、美味しいこと、夢を語り合うこと・・・・・続けたいですね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

照明なら、てるくにでんき

 

biz_02

  東京練馬、「てるくにでんき」さん。

やがちゃんのお友達でもあり、ネット通販業界の先駆者的存在のお店でもあります。

「照明器具」に特化した、専門店さんです。

シャンデリア、シーリングファン、その他照明器具なら、何でもすぐに揃います。
パーツひとつから、販売されています。

 

で、画像をご紹介しようとしましたら、なんと、一枚も無い・・・。

いえいえ、たくさんあるのですが、全部、「お客様宅の取り付けの実例」の写真なのです。ですから、無断でここに載せるわけにも参りません。

 

そう。

てるくにでんきさんは、実際に「取り付け」に来てくれる、親切丁寧な「職人」さんのお店なのです。

3月、4月。模様替えの時期。

 

照明器具なら、まず、「てるくにでんき」さんがお勧めですよ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

船橋三番瀬のアサリ

a 191

 

日曜の午後、内房の「船橋三番瀬」にやってきました。

途中、中山競馬場近辺が込んで、柏から到着するのに2時間もかかってしまいました。

ようやく着いた海岸は、人影もまばら。

 

a 189

 

プロペラを背負って悠々空中散歩している方がいました・・・。

 

a 194

 

息子は潮が満ちるまで、アサリ取りに熱中。

 

a

 

これが、今朝の朝食で食べた、そのアサリ。 まだ赤ちゃんですね。

一粒一粒、大事に頂きました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

美味しいお米の炊き方

foodpic221310

 

やがちゃんは、一日平均2.5食はお米を食べる・・・・

麺類やパン食は、たまに、です。

なぜかというと、「一番美味しいのは、炊き立てご飯!」だから。

 

世に、「美味しいご飯の炊き方」はいろいろあります。

やがちゃんも、食にたずさわり、はや30年近く。

経験で身についた「美味しいご飯の炊き方」をご披露しましょう。

 

お米の美味しさは、8割方「研ぎ方」で決まる!・・・・これが、やがちゃん流。

その研ぎ方ですが・・・

 
a 171

 

上のように、「指先でシャカシャカ」 の研ぎ方はダメ!

 
a 172

 

写真は分かりやすいように水を張っていませんが、水の中でこうして、手のひらにお米を乗せます。

 
a 174

 

そして、指を斜めにずらすような感じで、お米を手の中でこすり合わせます。

3合のお米でしたら、大人の手で満遍なく、20回くらい。

すると、水がミルクのように真っ白になりますので、その水を捨てて、新たな水を入れる。

そしてまた、手のひらで研ぐ。今度は15回。

次は10回、そして最後に5回。

水の色は、僅かに濁る程度になるはずです。

 

この「手のひらで米粒をこすり合わせる」というのは、従来、「余分な糠を取る」ためとされてきましたが、やがちゃん流に言うと、

「米粒の表面の角を取り、丸くするため」

なのです。

丸くなると、水が均一に沁み込み、ムラ無くふっくらと炊き上がります。

一番上の写真のように、「米が立つ」感じになるのです。

これ、長年の経験で書くことですから、間違いありません、多分。

 

研ぎ終えたら、適量の水を入れて、置くこと最低5時間。

1時間や2時間では、水が米の中まで行き渡りません。

必ず、5時間以上。

そこまで時間が無いという場合は、日本酒を微量入れちゃいましょう。

効果あります。

 

炊き上げは、強力なガス炊きが一番ですが、最近は電気釜でも、かなりの高性能。
やがちゃんも、自宅では電気炊きです。

 

さあ! ほんとに美味しいお米は、「白く、立つ」、です!

試して下さい!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ヤンニョムジャン:美味しさの理由

a 014

 

唐辛子に、にんにく、しょうが、にんじん、ごま、蜂蜜等を混ぜます

 

a 016

 

味の要の一つ、「アミエビの塩辛」。

これを入れなければ、キムチとはいえません。 いわしの塩辛(チョッカル)も入れます。

塩辛は、発酵の素の乳酸菌の宝庫です。

やがちゃんが使う量は半端ではありません。

 

a 022

 

そして、広島産の牡蠣(スチーム殺菌済み)

こんな高価な食材を入れるキムチ、他に無い筈です

 

a 023

 

  さらに高価な、北海道ホタテ

  生のまま入れます

  上品な味わいの演出には欠かせません

 

10時間掛けて煮出す、ベーススープ

しいたけだけが浮いていますが、鶏肉、豚肉、ガラ(骨)、利尻昆布、千葉いわし干し、ワタリガニ、羅漢果などが、たーっぷり。

10時間ですよ、10時間。

 

このスープを加えて、ミキサーを回します。

工業用のミキサーを改造した特製機。何時間でも無言で(うなりながら)回ってくれます。

 

こうして出来た、やがちゃんの味の基本、「ヤンニョムジャン

真似をしようにも出来ない、高度の技術と高価な素材の結集のたまものです

美味しさの基本は、ここにあります

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

桜花の学習院

img_1562698_47686960_1.txt

 
学習院初等科の校舎。

実は、昔の校舎を移転して保存してあるもので、やがちゃんの安食店の近くの「房総の村」内にあります。

立派な木造の校舎です。

 

ところで、ある休校問題。

 

一般の子供に特別の配慮を求めるかのような宮内庁の会見、何かを履き違えて居ると感じているのは、わたしだけでしょうか?

 

腕白な子がいるのが、正常だと思うのですが。

実情は不確かですが・・・。

 

初等科の旧校舎がサクラに囲まれるのも、もうすぐ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

船橋のアサリ、本番です

 

千葉県内房。船橋三番瀬海岸。

 

房総アサリの名産地です。

asari

船橋といえば、私の世代には、「ヘルスセンター」です。

今ららぽーとがある辺りに、健康ランド、遊園地、潮干狩り場などがあり、親に連れられて良く行きました。

「ちょちょんのぱ!」の宣伝コピーも、良く口ずさみましたね。

 

房総のアサリが、本番を向かえます。

やがちゃんでも、「房総アサリのチゲスープ」間もなく再開です

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

春キャベツのサラダキムチ、今年も始めました

人気の季節キムチ、「春キャベツのサラダキムチ」 今日からスタートです。

今年で3シーズン目。

過去2シーズンは、大好評で、お一人で10個ご注文になり、お引越しの挨拶品として配ったというお客様もいらっしゃいました。

このキムチ、春キャベツの美味しさが一番引き出される、「ゆで」の製法を取っています。

大釜にお湯を煮えたぎらせて、キャベツをドボン!

すぐに上げます。

これで、キャベツの甘さが出るんですね。

 

お値段、なんと500円。(500g)

やがちゃん一番の経済商品かもしれません。

 

ここからも買えますよ。 もちろん、1個からOKです!

【3-6月限定発売】

春キャベツのサラダキムチ500g


定価500円(送料別、税込み)

商品ページはこちら

やがちゃんのトップページはこちら

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ギョーザは皮から作りましょう!

a 2100

 

日曜の夕食当番でした

 

a 2089

 

ギョーザがいいな! というリクエストに応じて、皮も具も手つくりです

皮は、もちろん粉を練って作ります。練った後、ボールにして30分くらい置いてから形を取りましょう。

 

a 2114

 

焼き目をつけああとにゆでて、お湯を捨ててからまた油をたらします。

ゆで時間の見極めが、ポイント。

ほとんどの人は、「ゆですぎて」失敗します。

a 2122

 

 

はい。

手つくりギョーザ、 キムチ(やがちゃん製)、ポテトサラダ(お肉屋さん製)

サンドイッチ(手つくり)

 

そして・・・・ビール!

オリンピック応援しながら、食べました!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

春来たれり

a 165

 

空気が温みました

手賀沼の早春

 

春は名のみの 風の寒さよ

 

の「早春譜」の通り、日陰の空気はまだ身がすくむほどに冷たいのですが

 

a 166

 

土手の小花も咲き始め

 

IMG_0178

IMG_0182

 

梅の花が、ほら・・・。

 

寒かった冬、終わりますね。

 

さあ、寒さ、痛さを忘れて、笑顔の春を迎えましょう!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

春を呼ぶ、からし菜キムチ

a 152

 

千葉の八街産のからし菜が手に入りました

 
a 151

 

からし菜は、西洋野菜でしたが、すっかり日本に定着。

千葉は名産地です。

 

a 154

塩もみした後、キムチに。

もともと辛味のある青菜に、やがちゃんのヤンニョムが絡んで、美味しい!

春を呼ぶ、からし菜キムチ

半月間だけの季節販売です!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

あの日:あの時:なごり雪

 

最近、ウォーキングを始めたのですが、「アイフォン」で音楽を聴きながら

歩きます。

YouTubeでダウンロードして聞く歌の中で、一番のお気に入りは、

「なごり雪」

イルカさんではありません。

平原綾香さんのものです。

 

情感を込めて、しかも静かに歌い上げるその調べは、心に沁み入ります。

 

この名曲からは、いろいろなドラマが想像されます。

20代前半。地方出身の男女。

東京に染まり、残る男。 実家に帰る彼女。

その別れの駅のプラットフォームに、春の雪が舞い降りる・・・。

列車は走り出す。

もう、二度と会うことは無い。二度と。

 

いやあ、想像しただけで、自分の「あの日:あの時」が蘇りますね。

ウオーキングしながら、回想で目頭が熱くなったりします。

名曲です。

 

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

インド料理、ターバン

a 086

 

特大のナン!

重曹をあまり使わないので、ずっしりしていて、食べがいあり。

そしてこのボリューム!

一枚でおなかいっぱいになります

 

a 062

 

マトンカレー

やわらかいマトン肉が美味しかった

 

a 071

 

息子が食べた、チキンカレー。辛さ控えめで、美味しくたべていました

 

a 009

 

そして、甘いヨーグルト、「ラッシー」。

カレーの後には欠かせませんね。

 

柏の駅から車で20分ほど。東武線なら、「逆井(さかさい)」という駅から10分ほど。

やがちゃんキムチからは10分ほどの郊外の町外れにある、「ターバン」。

いつでも行列の人気店です。

 

 

おすすめ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

野球用品専門のスワロースポーツさん

top_icon-rawlings

日本の国技スポーツは?

 

相撲?   柔道?   剣道?

 

私は、「野球」だと思います。これだけ多くの人に愛さていれるスポーツは、他にはないでしょう。

総理大臣の名前は知らなくともl、イチローやダルビッシュの名前は皆知っています。

 

その野球用品の専門店で、抜群の品揃えを誇るお店。

それが東京の「スワロースポーツ」さんです。

 

グローブ、バット、ユニフォーム・・・・・・とにかく、野球に関連するものなら何でも揃い、すぐに送ってくれる専門店です。

でも、店主の矢野さんは・・・実は、野球が出来ないとか・・・。まあ、いいですよね・・・。

 

もうすぐ野球シーズン、スタートです!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

サクラサク・・・

a 090

 

 

数日前、朝の散歩のときに撮った写真

あれ? サクラ?

 

いえいえ

雪化粧された土手の木が、朝日に映えているのです

 

今年は雪の多い年ですね

みなさん、滑って転んで落ちないように

 

サクラの季節はすぐそこです

サクラサクの知らせがほしいですね

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ケジャンに日本酒

カニのキムチ、召し上がったことがありますか?

キムチ好きの行き着くところ・・・・その一つが、カニのキムチ=ケジャンです。

 

やがちゃんキムチには、4種のケジャンがあります。

 

本タラバガニのケジャン     ワタリガニの甲羅なしケジャン

毛がにの棒肉ケジャン      加熱推奨ワタリガニケジャン

 

その中で、一番食べやすいのが、この「甲羅なしケジャン

ワタリガニの身だけを取り出し、軽く湯煎した後、タレ漬けしたもので、当店では売り上げ上位の人気商品のケジャンです。

 

このケジャン、風味も軽く、辛さもそれほどでないので、日本酒と抜群に合います。

 

おすすめ日本酒があります。

山口県の地酒・・・・

 

  「獺祭(だっさい)純米大吟醸 磨き三割九分

 

00002664_photo1

これ、ケジャンに合いますよ!

米を磨き上げた職人の味。 やがちゃんと一緒に、どうぞ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

雨の越後で突然スキー

a 121

 

思い立って、豪雪の新潟に。

祭日だというのに、ゲレンデはガラガラ。

温度が高く、大雪ならぬ、大雨の一日でした。

 

しかし、1年ぶりのスキーに息子は大はしゃぎ。

覚えたての「パラレル」で、スイスイと。

a 126

 

越後湯沢の駅は、大改装して、温泉や売店がずらり。

 

a 140

 

ここで食べた醤油ラーメンは、見事なお味でした

 

a 148

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

アバターを見ましたか

avatar01

 

歴史的なヒットを続けている映画、「アバター」 見ましたか?

このキャッチフレーズ「見るのではない、そこにいるのだ」の意味が分かるのには、
まず、見なければなりません。

3Dのメガネ代が入るので、入場料は高いです。

日曜に行った私の場合、2300円!

息子にせがまれたポップコーンとコーラ代を入れると、3000円! がーん!

 

でも・・・・・3000円には代えられない興奮と感動がここにはあります。

映画をエンタテイメントとするなら、この作品は、その最たるものでしょう。

 

「あっちの世界」から帰りたくなくなる現象・・・・・実感しました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

なごり雪

a 117

  自宅近く。

畑に残る雪。

これを、「名残雪」と呼ぶのかどうか・・・・。

 

   汽車を待つ僕の横で君は
   時計を見つめてる
   季節外れの雪が降ってる

 

   東京で見る雪はこれが
   最後ねと
   寂しそうに君がつぶやく

   名残雪も降るときを知り

 

と、この有名な曲の詞では、名残雪は「残っている」物ではなく、「降るもの」です。

で、いろいろ調べましたら、「名残雪」に、特定の意味は無いようです。

この歌の場合、別れる男女の心残りが移る、春の雪、ということになりますね。

 

春の雪は、そんな切ない思い出を呼び戻します。

 

雪の切ない思い出、ありますか?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

美味しい写真

foodpic169300

函館スルメイカ沖漬けキムチ

ご飯に最高に合いますよ

 

foodpic169303

鶏肉のチゲ、タットリタン

辛い、旨い、あたたまる!

 

 

この写真、上手でしょ?

実は、今までもあった写真なのですが、プロの方に「修整」してもらったんです。

さすが、いい感じですね。

 

お味は、いつも通り、美味しいですよ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

東京農業大学の有機大根! カクテキが旨い!

jouetu2

 東京農業大学応援団。  「大根踊り」

駅伝や他のスポーツ大会、農大の学園祭での、人気のパフォーマンス。

ユーモアあふれ、かつ勇壮でもあります。

この大根、大体1本、1キロから1.5キロくらい。

大根には神が宿るとか。

万が一落としたら、団員さん、大変なことになるそうです。

 

その東京農大が、新潟県上越市と提携して、10ヘクタールの農場を作っています。

大根その他の野菜やお米を、有機無農薬栽培で作っています。

大学の教授や職員さん、学生さんがたくさん携わっています。

jouetu1

この大根、その農大の大根です。

1本、何と4キロ。

よいっしょっと言って持ち上げなくてはなりません。

やがちゃんキムチが、農大さんから仕入れている大根なのです。

 

肉質豊か、風味豊か、水っぽくなく、甘味があり、最高の大根です。

キムチ稼業は長いですが、こんな素晴らしい大根は初めて見ました。

 

exkakuteki4

それで作った、「農大有機カクテキ

素材の美味しさ、一つも二つも違います。

お奨めの、グルメキムチ、発売時から大反響。

「違い」のすごさ、実感してください。

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

房総のむら:白鳥の本埜村

a 201

 

江戸の宿場町の商家の町並みを再現した、千葉県栄町にある、「房総のむら」に遊びました。

 

a 219

 

どんぶり飯屋さん  実際に商売しています

 

a 214

 

陶器屋さん

 

 

商家の帳場。大福帳や大きなそろばんがありました。

 

a 217

 

房総のむらから20分ほど走ると、「白鳥の湖」で名高い、本埜村です。

今年も500羽の白鳥が群れています。

 

a 215

 

地元の農家の方が、迷い込んだ6羽から餌付けをして、時には1000羽を越える年も。

ちょっとした観光地になりました・・・。

 

さあ、一月も終盤。

頑張りましょう!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ハワイアン、ギャラが低くとも、好きだから・・・。

 
こんなに寒いのに、ハワイアン。

30代くらいの女性ダンサーと、小学生ダンサー。

そのバックは、お年を召した演奏と歌の方々・・。

 

 
いったいどういう関係なのかと、図々しくインタビューしました。

そして分かったこと・・・・

 

若いママさんたちと、そのお子さん達。ハワイアン教室に通っているグループだそうです。

この方々は、練習を兼ねてほとんどノーギャラで日曜ごとに各地で踊っているとか。

 

後ろのご年配の方々は、「プロ」。

といっても本業がある方々や、年金生活の方々ですが、キャリア数十年のベテラン達で、ギャラは低いけれどももらっているとか。

 

「まあ、好きじゃなければやりませんよ」

と、おしゃっていました。

聞いて見るものですね。

 

あ、これは、千葉ニュータウンにあるレジャー施設で見かけた光景です。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

土小学校・・・って、何て読むの?

10-01-10_002

 

地元、柏を歩きました。

少し歩けば、すぐに山の中。山道を登りきったところに、小学校がありました。

校名が、「柏市立土小学校」・・・。 なんて読むのでしょうか?

 

10-01-10_003 (1)

 

校庭では、日曜日の野球の練習。

歓声がこだましていました。

 

10-01-10_004

 

フェンスに立てられた看板。

これは、「つちっこ」と読みますね。ということは、「つち小学校?」

 

ネットで調べますと、この辺りは昔、「土村」という地域だったそうです。つちむら。

創立何と135年の伝統ある小学校でした。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

屋台の繁盛の秘密

a 158

a 154

 

川越喜多院への参道で、フリーマーケットあって、息子達が釘付け。

することが無い私は、その隣の焼きそば屋さんの屋台を眺めていました。

すると・・・。

 

a 155

 

大体5分に一度焼きあがる焼きそばは、片っ端から売れていきます。

他の屋台はそれほど売れていないのに、どうしてだろう・・・と思って、真正面に立ちました。

それで、分かりました・・!

 

a 159

 

繁盛の秘密は、この「サンプル」。このパックからあふれてしまっている大盛りの2パックは、ずっと置いてあります。

客寄せのサンプルなんですね。

超大盛り! それにつられて、500円の焼きそばが売れていきます。

 

で、実際に渡されるのは、普通盛の焼きそば。

どのお客さんも一瞬、あれ? というような表情を見せるのがおかしかったです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

川越の喜多院で

a 165

a 166

a 169

 
だるま、だるま、だるま・・・・・

一体、境内にいくつのだるまがあるのでしょう。

 

全部のだるまに、両目が入ればいいですね・・・

川越の「喜多院」で見てきました。

あの名君、徳川家光の生誕地だそうです。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

謹賀新年! 箱根駅伝!

a 066

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も、「アートな」キムチを作り続けます。

変らないお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます!

 

a 065

 

さて! 箱根駅伝スタート!

早稲田頑張れ! 万年2位を返上せよ!

 

関東はいいお天気です。

新年の営業は、6日から開始します!

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

さあ、ラストスパート

a 139

 

しばらくブログ更新が滞りました。

忙しかったもので・・・・・。

昨日で、年内発送分のご注文を締め切らせていただきました。

おかげさまで、この不況のさなかでも、大変多くのご注文をいただきました。

これから30日まで、残る年内発送分のご注文分の製造と発送に努めます。

大変ありがとうございました。

 

今年の年末の売れ筋ナンバーワンは・・・・旗艦商品の「スーパーボッサム

 

牡蠣、ほたて、海老、タラバカニ、北海タコ、ロコ貝、栗、レーズン等がぎっしりの白菜キムチ・・。
まさに、グルメキムチの王者です。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

キムチのオードブル

a 014

これ、キムチのオードブル。

はい。そういうものもあるんです。

 

前列左から、毛がにの棒肉ケジャン、ウニキムチ、甘エビキムチ、ホタルイカキムチ

後列は、エゴマの葉キムチ、白菜キムチ

総重量、多分5キロ以上。幅80センチ、奥行き40センチくらいあります。

 

10人のメンバーで、忘年会の開始直後にあっという間に食べてしまいました。

 

この時は会費制だったのでこのオードブルの価格だけは出せませんが、単純計算で、1万円以上。

 

十分メインディッシュにもなる内容でした。

 
 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

手賀沼の日女若伝説

a 021

 

戦国時代。

 

手賀沼を挟み、今の我孫子側の千葉氏が、柏側の箕輪城を攻め落とそうとしていた。

 

千葉方の使者、若武者の新之丈が湖を渡り、箕輪城に降伏の勧告をしに行った時、その城主が、あまりに若く可憐な乙女であることを知る。

 

城主は日女若(ひめわか)と言った。

 

降伏勧告はもちろん撥ね付けられ、新之丈が戻ってからついに湖上で戦いが始まる。

 

圧倒的多勢の千葉方の優勢となり、今にも箕輪城が陥落する寸前に、一人の千葉方の武者が寝返った。

 

それを機に千葉方は総崩れとなり、箕輪城は守られた。

 

しかし、その寝返った若武者、新之丈の負った傷は深く、日女若の抱かれながら息を引き取ったのであった・・・・・

 

a 019

 

これが、有名な「手賀沼の日女若伝説」。

 

箕輪城の跡には、今、真新しい病院が建っています。

 

日女若姫は、この白鳥のように美しい城主であったのでしょう。

 

a 017

 

冬の晴れた休日。

 

手賀沼でボートを漕ぎながら、過ぎ去りし日の思い出に浸りました。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

Too Far Way を知っていますか

 
「Too Far Way」

 

この曲を青春の思い出として、懐かしく思う方は多いでしょう。

 

伊藤薫 作詞作曲

谷村新司なども歌っていますが、やはりこの人、水越恵子。

Youtube で見つけました

 
こんなに遠く 離れていても

夜毎心は  空を駆けてゆく・・・・

 

で始まり

 

君が病んだ時は 僕は息を止めて

熱い思いを込め 祈り捧げたい

 

という名詞に続く歌詞を、暗誦されている方も多いはずです。

 

私も、若い頃、初めて買った乗用車を走らせながら、カセットテープで
何百回この曲を聴いたことでしょうか。ある人を想いながら・・・。

 

青春の思い出の曲はありますか?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

大間の天然本マグロ! うまい!

 

土曜日は、気のあった仲間を集めて、やがちゃんの店内で忘年会

そのメニューの目玉が、「大間の本マグロ」。

マグロのみやこの高橋さんが、その場で切ってくれました。

a 012

a 010

a 028

うまい!

やがちゃんで使っている「チリアワビ」と一緒に、トレーに盛って出しました。

12人のメンバー、大感激!

 

忘年会終了後、その刺身のお皿を、一皿出し忘れてたのを発見!

うちの息子はマグロが大好き!

残ったギョーザとともに、さっそく日曜のメニューとさせていただきました!

a 030

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

白菜キムチ、最高潮!

商品画像 235

 
冬です。

茨城の巨大な冬白菜が入荷しはじめました。
 

IMG_0304

 
カットしたら、少し置きます
 

IMG_0312

 
たるの中に、塩を振って漬け込みます
 

a 001

 

工場内で、タレ塗り作業

毎日毎日、たくさん出荷いたします!
 

image.hakusaicut

 

美味しい! 最高!  やがちゃんの白菜キムチ

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

芦屋ぷりん、また脱帽

a 005 
おなじみ、「芦屋ぷりん」さんからお取り寄せ
 
a 173

 

これは、特別に入れてもらった「ゆずゼリー」・・・・・・

限定販売品です。

 

驚きの味。

これは、ゆず味のゼリーではないのです

ゼリーに、ゆずの味やフレーバーや色がついたものではありません

「ゆずそのものがゼリーになった」といえるものです!

美味しい、という表現では飽きたりません。

 

こんなゼリー、初めて。

マイルドな味わいの中に、果実の美味しさがぎっしりと詰まっています。お見事!

 

a 175 
こちら、定番のプリン。

いやあ、やはりこれはすごい。

もう、他のプリンが薬くさく感じて食べられなくなりました。

 

どうしてくれる!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

イルミネーションは必要か

a 009

常盤線北小金駅前。

恒例のイルミネーションが点灯されました。

点灯の際には、国会議員や市長さんが並んで盛況だったそうです。

 

ですが・・・私は以前、この駅前のマンションに住んでいました。

冬に困ったことがありました。

夜、星があまり見えないのです。もちろん原因は、このイルミネーション。

正月明けまで、ずっと点きっぱなしですから。

 

イルミネーションは、クリスマスとお正月くらいで十分。

私はそう思います。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

マラソンに必勝定食!

DSCF1788

 
小学校のマラソン大会。

雨やインフルエンザで延期が続き、ようやく開催。
 

DSCF1791

 
三連覇を狙う息子は、伏兵の女の子に迫られながらも、なんとか一位で。
 

DSCF1798 

特に練習したわけでもなく、日曜ごとに私と公園で遊ぶ程度。

 
a 096
 

勝因があるとすれば、

 

●どんな時でも、一日三食は必ず食べる

●野菜でも魚でも肉でも、何でも食べる!

くらいでしょうか。

 

私がよく作ってあげる「ビビンバ」は、野菜も肉もバランスよく摂れる、「必勝定食」です!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ありがとう地球コンサート

minehaha-iwahori

 

今週の土曜日、28日に大阪であるコンサートがあります。

私の友人が主催するものです。

テーマは・・・・上の写真をご覧ください。

あるいは、こちらのページをご覧ください。

 

ブログで紹介するからには、私自身がこのイベントに詳しくなくてはいけません。

しかし私は、正直に書きますと、「ミネハハ」さんも、「岩堀先生」も存じ上げません。

 

ですが、主催する「こきょう」という会社の社長の森本さんを、心から尊敬しています。

その森本さんが、「今年最大の仕事」と位置づけているこのイベント。

 

少なくとも、出席される皆様のマイナスになるとはどうしても思えません。

 

●あやしい新興宗教の類、勧誘の類では絶対にありません。

 

以下の動画は、森本さんが主宰する「OSMC」という勉強会組織の会で、エンディングテーマとして作られたものです。

こちらをご覧いただければ、そういった「怪しいもの」でないことはお分かりいただけると思います。

↓ ↓


 

ご都合のつく方、やがちゃんがお勧めいたします。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

コーヒーがこんなに美味しいものとは・・・

a 216

 

私はコーヒーが好き。

朝、昼、夕、夜。

一日中飲んでいます。

でも、ずぼらだから、いつもインスタントコーヒー。これで十分だと思っていました。

が・・・・

 

友人の愛知の大西さんは、コーヒー豆焙煎のプロ。

tencho

彼に任せて、いろいろ送ってもらいました。

これ、ティーバッグスタイルのレギュラーコーヒーのセット。

 

ブレンド、ジャマイカ、ブルーマウンテンなどがセットになっています。

熱湯を注ぐだけで、本格コーヒー。香りが違う。コクが違う・・・。

a 217

どら焼きにも、もちろん、レギュラーコーヒー。

baisenirimame

すべて挽きたて。

コーヒーがこんなに美味しいものだとは、今まで知りませんでした。

 

一度、大西さんの「コーヒー SAKURA」 に任せてみたら?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

さあ、帰ろう

a 197

a 196

a 200

夕暮れの手賀沼湖畔。

 

天気のいい日、私は息子を連れてよくここに来ます。

カエルを取ったり、土手を走ったり、サイクリングをしたり、湖に石を投げたり・・・。

 

気がつけば日も暮れて、帰る時間です。

 

さあ、戻ろう。

戻る家があるということは、当たり前のことですが、すばらしいことです。

 

みなさんの戻る場所はどこですか?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

フラッグシップ:スーパーボッサム

 

フラッグシップ・・・・・・艦隊の旗(フラッグ)を掲げる、主艦のことですね。

やがちゃんキムチのフラッグシップは、この『スーパーボッサム

単品で2800円ですが、まずは一度、内容を見てください。

 
 

総重量、1400g。これも一応控えめの数字です。

 

白菜キムチに、牡蠣、帆立、にんにく、松の実のペーストを塗り、さらに、

 

本タラバガニ(生)、牡蠣、帆立、タコ、ロコ貝、甘エビ、渋皮つき栗、レーズン、松の実

 

等の具材を、丸ごと挟み込む・・・。

 

もちろん、全ては手作業・・。

1個あたりの製作所要時間、熟れた私でも、30分以上。

 

これで2800円は、召し上がってご納得くださいね。

 

byやがちゃん of  やがちゃんキムチ

 

ナン、焼きたてのアツアツ。松戸の「ピンディ」

a 179

常磐線北小金駅から歩いて10分。小金消防署の向かい側にある、「ピンディ」
インド、ネパール料理のレストランです。

住宅街にぽつんとありますが、どうしてどうして、大繁盛。

 

a 180

きれいな店内と、ホスピタリティあふれる接客。そして豊富なメニューと、お得な価格。

そしてそして、その美味しさ!

 

a 182

メインメニューの、チキンカレー。

旨さたっぷり、そのコクと辛味が私にぴったりで、夢中で食べてしまいました。

 

a 181

辛味の弱い、「お子様カレー」

ライスもナンもついていて、なんと450円。

 

a 183

 

ナンは単品で300円ですが、750円以上のセットメニューを頼むと、何枚でもお代わり出来ます。

そのナンが・・・・・・・おいしい!

 

手にもてないほどに焼きたての熱々。巨大! 写真の画面に収まりません!

 

ふうふう言って食べると、ほのかな甘味が口の中にひろがって、いやあ、うまい!

このナンだけでも、食べに来る価値があります。

 

美味しいものは、何回でも食べたい!

来週もまた行きます!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ウニのキムチ、真似の出来ないグルメがここにある

uni4

ウニ(雲丹)だ!

柔らかな柔らかなウニの身に、タレ(ヤンニョムジャン)をそーっと絡ませる・・・。

息を潜めて、そーっと、そーっと。

タレの中には、生の青唐辛子の微塵切りも覗きます。

 

こんなキムチ、誰も作らない。

やがちゃんキムチ以外、誰もやらない。

 

素材も調達できない。

味はもちろん、真似が出来ない。

味付けの技術は、及びもつかない。

模倣できないグルメが、ここにあります。

 

a 167

白いご飯に乗せて食べよう。

お口に入れる。

ほんわり広がる、磯の香り。

ウニの身の甘さが、じわっと寄せる。

うう・・・・ここで誰もが目を丸くします。

 

そして、しばらくしてやってくる、タレの旨みと辛さの波状訪問。

おお・・・・誰もが、空を見つめて唸ります。

 

最後に、青唐辛子の新鮮な辛味が喉の奥にたどり着きます。

ああ・・・・美味しい・・・・・。そう、つぶやきます。

 

やがちゃん自信の新作品、ウニのキムチ

真似の出来ないグルメが、ここにあります。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

魚政さんの松葉がに、絶品でした!

?????

 pic_hd_kani

11月6日、日本海の松葉かに漁が解禁!

やがちゃんのお友達の、京都丹後の「魚政」の店主、谷次さんも、いま、大忙しの毎日です。

pic_sp_01
 

昨日、その谷次さんから、カニが送られてきました! 松葉がに、その子供のせいこガニ、そして、生の「バイ貝」まで!  うわ!

a 155

こんなに大きい松葉かに!
 

a 158

a 160

 
この身の入り!

味噌の多さ!  この後、ガブリとかぶりつきました! 絶品!
 
親子で黙々と、食べ尽くしました!
 
 
バイ貝は、刺身で頂き、これも最高。食べきれないので翌朝の今朝、ゆでて食べました。

うまい!
 
松葉がには今が一番の旬!

京都丹後の 魚政さん、お奨めのお店です!
 
 
by やがちゃん of やがちゃんキムチ
 

白鳥よ、いつまでも

a 128

手賀沼に年間居ついた、白鳥。

その数、10羽くらいになりそうです。ここで生まれた子供達も、成鳥になりつつあります。

カモたちと、仲良く暮らしています。

a 129

流域下流の本埜地区には、冬になるとシベリアから1000羽近い群れがやってきて、

ちょっとした観光地になっています。

手賀沼のファミリーは、ここでひっそり。

a 127

 

  夕映えの中、水の中を覗く白鳥。

 

  清楚で凛とした、君は美しい。

 

  いつまでも、近くに居てください。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

ビートたけし、偉大なる大根

a 140

松本清張作、「点と線」。

ビートたけし主演で、テレビ放映されましたね。

迫真の演技でした。

a 142

a 143

a 144

 

準主役の高橋克典始め、江守徹、竹中直人、小林稔侍、橋爪功等々、重厚な

脇役陣に支えられながらも、ビートたけしの演技は、

●偉大なる大根●

でした。

そう、大根役者。

表情は貧弱、台詞の区切りは朴訥、博多弁は中途半端・・・・。

 

しかし、見るものを惹きつけるあの強烈な存在感は、筆舌に尽くしがたいものがありました。

細部にやや練り不足の感もあったものの、抜群の映像美とこのビートたけしの演技で、この番組は最高度の出来栄えを示し、原作の価値を少しも辱めることもありませんでした。

無料でいいものを見せてもらいました。

 

いいものは、理屈抜きにいいですね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

駅前横丁で

a 137

下町、北千住の週末、朝2時。

 

駅前の再開発地区の隣に、ひっそりと残った飲食店街。

高層ビルが見下ろす、古い木造の店舗群が残る一角で、旧友達と飲みました。

 

酔ったのですが、手がぶれてボケてしまいました。

 

この界隈では、何十年もの間、さまざまの人間ドラマが繰り返されてきたのでしょう。

 

平成の世になってもう21年。

 

でも・・・・終戦の荒廃から19年後には、新幹線、首都高速、東京五輪。
あの20年間は、すさまじい変化だったのですね。

 

平成の20年は、それよりはゆっくりと進んでいるように感じます。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

よく遊びよく食べる日曜日

a 110

晴れた日曜日の朝食は、パンと玉子焼きとベーコンとコーヒー(子供はお茶)

食後は老若仲良く並んで新聞読み。

 

 a 112

昼時にスーパーに行くと、「ガス展」 開催中。クイズに答えて、トートバッグを頂きました。

 a 114

ガス展のイベントの一つ、「切り絵教室」

プロが親切に教えてくれました

 a 116

お昼はスーパー前にあるチェー店のンお弁当屋さんで買った、「のり弁」 190円なり。

大きな白身の魚のフライの中身は、メルルーサ? お味のコメントはいたしません。

190円なら・・・。

 

その後近所のアスレチックスで遊び(私はベンチで昼寝と読書)、帰宅後、夕食。

 

今日のメインディッシュは・・・・・最近凝っている「豚肉のやがちゃん焼き」!

しょうが焼き用の豚肉(ばら肉でももも肉でもいい)を少量の油でフライパンで炒めた後、

やがちゃんの「もみだれ」を掛けて、こんがりと焦げるまでさらに炒めます。

    ●● 良く炒めるので、余計な脂肪は落ちます ●●

普通、牛肉の焼肉はレアーで食べがちですが、牛の脂は融点が高く、体の中にも

残りがち。

でも、豚の脂はこうして焼けばほとんどが落ち、融点が低いので、体内にも残りずらいと言われています。

 

こんなに美味しい焼肉が、ダイエット食でもあるなんて!

 

タレの味が芯まで沁みて、オイシイこと! 牛カルビなど、目じゃない!

 

よく食べよく学びよく遊んだ一日でした・・・

by やがちゃん of  やがちゃんキムチ

おまけの思い出

 

子供の頃通った、下町の駄菓子屋のおばあちゃん。

甘えん坊の私を可愛がってくれました。

向かいの魚屋の兄弟は意地悪で、私を見るとすぐにからかったりいじめたりします。

それを見つけると、おばあちゃんは兄弟を叱ってくれて、私には飴玉をくれました。

「ほら、おまけだよ。泣くんじゃないよ」と言って。

 

「おまけ」の思い出、なにかありますか?

 

さて、やがちゃんキムチの

 

「秋の大おまけセール」

 

開催中です。

3000円お買い上げごとに、豪華なおまけの6品がもらえる、リッチで美味しい恒例の企画。

11月2日まで開催です。

お忘れなく!

 


 

   恒例! 半期に一度の豪華おまけセール
3000円お買い上げごとに一つ、無料でもらえます!

10月29日から11月2日までの5日間、半期に一度の特別おまけセール!
恒例のセールですが、この秋もパワーアップして、美味で豪華になりました。

この期間中にお買い上げの場合、 3000円以上お買い上げごとに一つ、下記の「おまけ商品」を差し上げます!

3000円なら1個。6000円なら2つ、9000円なら3つです!

 

《おまけ商品》

1)チャンジャ200g  (定価 980円)

2)富山湾ホタルイカキムチ 150g(定価 880円)

3)マイルドヤンニョムジャン300g (定価700円)

4)白菜キムチ(株)500g    (定価 840円)

5)とろーり甘海老キムチ120g(900円相当)

6)渋皮付きの栗甘露煮(デザートにどうぞ!)  非売品

 

 

半期に一度の  秋の豪華おまけセール
(2009年 10/29~11/2)

★チャンジャ 200g

     3000円お買い上げに付き一つ

 特別価格 0円  

 

★富山湾ホタルイカキムチ 150g

     3000円お買い上げに付き一つ

特別価格 0円   

 

★マイルドヤンニョムジャン300g

    3000円お買い上げに付き一つ

 特別価格 0円  

 

★白菜キムチ(株)500g

    3000円お買い上げに付き一つ

特別価格 0円   

 

★とろーり甘海老キムチ120g

    3000円お買い上げに付き一つ

特別価格 0円   

 

★渋皮付き栗甘露煮 7粒
(デザートにどうぞ!)         

    3000円お買い上げに付き一つ

特別価格 0円   

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

年賀状の季節ですね

 

年末の足音が、聞こえてきましたね。

年賀状、出してますか?

メールの時代だからこそ、やはり年賀状はうれしいものです。

 

年賀状なら、イチオシのサイトがあります。

以前にもご紹介しましたが、「挨拶状ドットコム」さんです

 

こんなきれいなデザインテンプレートが、なんと600種類も!

 

自分で作るのもいいですが、こんなにきれいには出来ませんよね。

これは、プロに任せたほうが安心!

 

こまめな対応もしてくれて、しかも、早期申し込みには割り引きもあるとか。

さあ、お早めに!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

和太鼓とインフルエンザ

a 104

 

小学校の文化祭。生徒達の熱演に、時を忘れて見入りました。

 

圧巻は、5年生全員による「和太鼓 ソーラン節」。

勇壮な和太鼓の響きと、勇ましい子供達の掛け声が会場にこだまし、圧倒された観衆の多くが感動で涙目に。

 

しかし、実はこの演技、中止寸前だったそうです。

80人いる5年生のうち、20人がインフルエンザで休み、ぎりぎりまで学年閉鎖を検討したとか。

たまに打ち手のいない太鼓があったのも、そのせいでした。

 

太鼓の響きが、要らぬ菌を吹き飛ばしてくれればいいですね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

豚肉の「やがちゃん焼き」

a 098

 

ちょっとぼけた写真ですが、私の作った夕飯のクイックメニュー。

豚のしょうが焼きではありません。それより10倍美味しい、

「豚のやがちゃん焼き」

です!

 

用意するものは、しょうが焼き用のお肉と・・・・ 「もみだれ」 です

 

1) まず、フライパンに薄く油を敷いて、肉を焼きます。

 

2)程よく焼けたら、この「もみだれ」(よく振って使ってください)を、適量垂らします。そんなに大量は要りません。

 

3)そして、焦げ目が付く程度に焼きます。

 

これだけです。

これで、しょうが焼き以上に美味しい「やがちゃん焼き」が完成!

 

これは美味しい・・・・・!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

行列が出来る、やがちゃんギョーザ

 

キャベツ、ニラ、お肉、秘伝のタレを、大きなボールの中ですばやく掻き回す・・

毎日、やがちゃんキムチ《安食店》で繰り返されている、ギョーザの具の
製造の模様です。

 

a0921

 

きれいに焼けた、ギョーザ。

安食店では、毎日数百人前を完売。

午前中から予約の電話が殺到し、てんてこ舞いです。

 

a 094

 

食べあきない、自然の味わいのギョーザです。

皮も、もちもち。

 

昨晩の我が家のメニューも、ギョーザでした。

 

通販はこちらから!

 

25個単位、生の冷凍でお送りしています。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

やがちゃんキムチ安食店、行列の美味しさ

 

やがちゃんキムチには、お店が二つあります。

ひとつは、キムチ製造を担当している、柏の「やがちゃんキムチ本店」

ここには、「職人やがちゃん」こと私が常駐しています。

麗澤大学の前、光ヶ丘団地の中のショッピングセンターにあります。

 

そしてもう一つが、この安食店(あじきてん)。

 

a 1806

 

大型駐車場も隣接し、お隣には「ハードオフ」ある、楽しいところ。

成田空港から車で30分ほどの、「安食」の町のど真ん中です。

 

●キムチの小売、

●ギョーザの製造販売、

●ラーメン、焼肉等の店内飲食

 

を行っている、地域一番の人気店舗です。

僅か人口2万人の栄町ですが、開業15年。町で知らない方はいらっしゃいません。

 

a 1811

 

広い厨房は、客席から丸見え。

「嘘をつかない製造」が合言葉で、お客さんが見ている中で、調理します。

 

a 1813

 

人気メニュー「やがちゃんスペシャル定食」

850円で、カルビ、ギョーザ、スープ、キムチが付きます

 

a 1815

 

大人気のラーメン。

丁寧にスープを取り、絶品の味に仕上げています。

コクと旨み、こんなバランスの取れた美味しさは他にありません。

この味噌ラーメン、なんと、500円!  余りに美味しくて、驚きますよ!

 

営業は無休(月一回不定期休)、11時ー20時。

場所が分からない方は、店舗にお電話を。  0476-85-0505

 

カルビ弁当などのお弁当も売れに売れていますので、ご予約してからのご来店がいいですね。

(お昼時は、一時間待ち状態です)

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

11年ぶりの、松戸神幸祭

a 058

 

千葉の松戸神社の神幸祭

 

すごい人出でした。

ざっと見て、1万人以上は見物客がありました。

 

この祭り、なんと11年ぶりのこと。

何故なら、「10月18日」 が日曜に当たる時にしか行われないのです。

 

そのほか、何百年ぶりかで発見された「神像」も登場して、久々の大規模の行列になりました。

a 048

 

特大の神輿。

 

実は、車輪が付いていて、ごろごろと転がしています。

 

a 075

松戸駅前を神輿が通る時、歩道橋の上から見る人に、下からメガフォンで

「そこに立つな! どいてどいて! 神様が通るんだ! バチが当たるぞ!」

とおまわりさんが怒鳴っていました。

 

おまわりさんが怒鳴ったら、みんな逃げるように散り散りに。

確かに、神様を「足蹴」にすることは出来ません。

 

a 077

松戸は昔からの「宿場町」。

この女性達は、その時代の名残の格好でしょうか。リズム良く、杖を鳴らして歩いていました。

 

昭和初期まで、毎年行われていたこの祭り、その後長らく途絶えていましたが、1989年に神社内で4つの神像が偶然見つかったのをきっかけに、10月18日が日曜の年に行われています。

今年が、11年ぶり。

次が、6年後だそうです。

 

a 049

 

秋晴れの中、行列について3時間、歩きました。

 

いい時間でした。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

赤貝のひものチャンジャ、美味しいです

a 039

 

千葉県松戸の北部市場は、やがちゃんが海産物を仕入れるところ。

赤貝があったので、写真をパチリ。

1個だけアッカンベーをしてくれているのがありました。

このオレンジ色のべろのようなものが、「ひも」ですね。

 

a 002

 

赤貝のひもだけを取り出して・・・・

これはお刺身でも食べますが、やがちゃんが始めたのが・・・

チャンジャ!

 

a 007

 

味付けには苦労しました・・・・つまり、「タレ」作り。

 

赤貝の風味を生かすだけでなく、「極上の新たなグルメ」にするためのタレです。

 

ベースのヤンニョムジャンだけでも美味しいのですが、それでは工夫がありません。

赤貝の磯の香りと味を生かすために、

 

●特選醤油に甘味素材を加え、りんごとレモンの生絞り果汁を加えたもの

●信州味噌に唐辛子を加えたもの

●お酢に味噌やにんにく、しょうがを加えて似たもの

 

そして極めつけは、

 

●千葉の醤油工場から仕入れた、「もろみ」

まで加え、最後に

 

●新鮮な長ネギを刻んで加えて、味を締めました。

 

そして出来たのが、本邦初の

 

赤貝のひものチャンジャ

 

売れてます・・・。

 

コリコリとした食感

 

ほのかな潮の香り

 

喉の奥に広がる貝の味わい

 

特製のタレの旨み、辛味

 

鼻に抜けるネギの味わい

 

旨いなあ・・・。

 

by やがちゃん  of  やがちゃんキムチ

 

日本のスーパーヤングマン

utimura

内村航平選手、体操世界選手権で、個人総合優勝!

 

ishikawa_02

石川遼選手、世界をまたに大活躍。今期JPGA賞金トップ独走中!

 

kikuti

菊池雄星投手、日米25球団からスカウトされる!

 

10代、20代の若い日本人スポーツマンが、華々しい活躍をするようになりました。

技量だけでなく、「心」もしっかりとした、スーパーヤングマン達。

 

日本も捨てたものではありませんね。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

栗林発見!

a 030

筑波山の山腹から、東北方面を眺めます。いい景色です。

すると中年のご夫婦が通りかかり、

  「あっちのほうには栗の林がいっぱいあるのよね」

とおっしゃっています。

栗、という言葉に敏感な私と息子。思わず顔を見合わせてしまいました。

 

車での帰途、途中で三叉路が。右は往路のつくば市方面。左はおそらく、「栗林」のあるという千代田村方面。

遠回りは承知で、左にハンドルを切ります。

 

そして走ること数十分。

あ、ありますあります、栗林。

もう100メートルほど手前から、栗の木は識別できるので、すぐに分かります。

 

その中から、出荷用に栽培されているもの以外の、天然の林を発見! 道沿いです!

 

a 036

 

イガがたくさん落ちています。

 

a 033

 

そして・・・・あ・・・・あるある、栗の実!

a 034

 

丸々と太った栗の実です。

放置されているので、虫食いも多かったですが、まともなものもどっさり。

a 037

 

ふかして食べたり、栗ご飯にしたり。

秋にはやはり、栗が無くては!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

改名やがちゃんカレー 衝撃!

 

人気の、キムチカレー

リピーターさんがこれほど多い商品も他には無いです。

これを一度召し上がると、いつものカレーが「物足りなく感じる」とのご感想が圧倒的に多いのです。

 

ですが・・・・ご存じない方には。この「キムチカレー」のネーミングが邪魔をしていたようで、

「カレーに白菜キムチが入っているの?」 というご質問がとても多いのです。

 

実際は、カレー粉をほとんど使わない、ヤンニョムジャンの使用によるカレーなのですが・・・。

 

そこで、発売以来長い間お親しみ頂いたこの名前を、チェンジ!
これからはチェンジの時代ですものね。

新たな名前は、「やがちゃんカレー」 !

 

当たり前のネーミングですみません・・・

 

本日、改名いたします。

 

やがちゃんカレー、素材の使い方をまた昇華いたしまして、さらに深みのある味に変りました。

これは・・・・・衝撃!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

筑波登山

a 024

関東平野にそびえる霊峰、筑波山に行ってきました。

ふもとの駐車場からロープウェイもありましたが、歩いて昇りました。

a 023

ガマ大明神に見送られて出発。

はじめのうちは、整備された階段が続きます。

a 026

が、途中からこんな岩場になりました。

かなり足に来ます。

a 031

 

ガンバって登る事40分。

山頂からの眺めはまた格別でした。

 

ガマのご利益、いただけたでしょうか。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

朝日は公平に

a 013

 

朝、何時に起きますか

 

昨日はいいことがありましたか

今日、うまくやれそうですか

そして

こうして夜明けを見るのは、何度目ですか

 

a 014

 

朝日は、誰にでも公平に輝きます

 

きっと今日は、褒めてもらえるし、喜んでもらえます。

 

さあ!

 

今日はどこに行きましょうか!?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

バイオリニストはキムチを食べる?

kawai

バイオリニスト、川井郁子さん。

モデルや女優としても活動。エッセイストやラジオパーソナリティもこなし、大学教授でもあるということです。

「天は二物を与える」のですね。

 

美人バイオリニストといえば、もう一人。千住真理子さん。

senju

千住さんも華麗なる一族に生まれ、華麗なる活動をされています。

お父さんが工学博士、お母さんが評論家、お兄さんが画家、音楽家・・・・。

 

さて、今日の話題は・・・・

violin-l

バイオリン。

バイオリンはどういう風に数えるのでしょうか?

 

答えは、一挺、二挺(ちょう)なんだそうです。

ところが、オーケストラの中にバイオリンがいくつあるか、という場合は、「本」を使うそうです。

さらに、曲の題名の中では、一つ、二つと数えるのだとか。

「二つのバイオリンのための協奏曲」

というように。難しいですね。

 

では、話題がぐっと庶民的になって、キムチはどうやって数えるか! ご存知ですか?

答えは・・・・・・「どうでもいい」 です! 私やがちゃんが言うのだから、間違いありません。

 

ところで、川井郁子さんや千住真理子さんも、キムチを食べるのでしょうか・・・・??

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

チバラギからも芸術を

 

志賀直哉、武者小路実篤、バーナードリーチ、柳宗悦、柳兼子・・・・・・

 

b 153

b 151

b 150

 

かつて、「白樺派芸術運動」を起こしたこれらの偉人達の本拠地は、茨城県境の手前の、千葉の我孫子にありました。

 

今、我孫子市内の「白樺派文学館」で、その足跡の一端を知ることが出来ます。

 

文化芸術といえば、東京の山の手や武蔵野地域や、あるいは鎌倉方面などが今でもメッカとされています。

著名な作家、芸術家は、圧倒的にその地域に在住しているようです。

首都圏の芸術は、長い間「西高東低」の状態が続いています。

 

しかし、我孫子から電車で30分も行けば、「芸術の森」、上野に着きます。

 

下町から、「チバラギ」からも、芸術の風を起こさなければ、この偉人達に申し訳ない・・・。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

牡蠣はあぶればうまくなる

やがちゃんキムチの9月の売れ筋の集計が出ました。

販売個数では、なんとこの商品が一躍トップに!

 

    広島産  あぶり牡蠣キムチ

 

広島の牡蠣を、直火で「炙った(あぶった)」原料を、やがちゃん特製のヤンニョム(タレ)で味付けしたもので、6月に発売しました。

特にキャンペーンをしていませんが、尻上がりにリピートご注文が増えています。

中には、電話注文で、この300gの商品をいっぺんに10個もご注文なさったお客様も。

おいしいから、ご近所の仲良しに配る、とおっしゃっていました。

 

合言葉は、

    牡蠣はあぶればうまくなる

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

今朝の朝食(キムチ忘れ)

a 217

 

玉子焼きを作ります。

卵をよく溶いて、砂糖と醤油を少々。

後は弱火で焼きます。

 

a 218

 

ロースハムを焼きます。

さっとあぶる程度。

 

a 216

 

次は味噌汁。小松菜と、昨晩の残りのキャベツいためを茹でます。味噌を入れて、美味しい味噌汁。

 

a 219

 

ご飯に納豆をかけて、はい、今日の朝食!

あれ?

なにか足らないな・・・・・・ あ、キムチ! キムチ、冷蔵庫から出さなきゃ!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

北海道しーおーじぇーぴーに行ってみよう!

toptitle_03

 

うわ! おいしそう・・・・

 

でもまだ、食べていません。けれど、このプリン、美味しいに決まっています。

何故なら、「北海道シーオージェーピー」のお店で扱っているからです。

 

本当に美味しいものを、現地まで出かけ、細部まで確認し、自分の舌で「うまい!」と確認するまで、絶対に売らない厳しい姿勢。だから、売っているものが全て、
「美味しさの保証つき」なのです。

 

toptitle_04

 

この「甘エビキムチ、ホタテキムチ」も、そう。

ページをお読みください。

どこかで見たようなキムチ屋さんのお話がありますね、。

絶対に美味しい。

 

top_namaikura2009_04

 

今、秋限定の「生いくら」も受け付け中。

 

ああ、北海道はおいしいどう!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

利根の新米あきたこまち、1円で販売!(3000円以上お買い上げの場合)

 

やがちゃんキムチ、前代未聞のキャンペーンを行います。

当店の商品を3000円以上お買い上げの場合、「利根の新米あきたこまち」を、

500gで何と・・・・・・・1円で販売!

6000円以上お買い上げなら、1kgが2円、9000円以上なら、1.5kgを3円!

 

500gと言えば、約3.3合。 ご飯茶碗で6杯分ほどの量です。

 

今年の利根川流域の千葉、茨城のお米は、冷夏の影響も無く「例年並」の作況です。

特に、この「あきたこまち」の出来が良く、新米時期の今、独特の旨みのある美味しさで、東北地方の米問屋さんが競って買い付けに来るほどの人気だそうです。

 

やがちゃんキムチの最高のお友は、「ご飯」

 

利根の新米の美味しさ、味わってください!

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

緑のおじさん、お目こぼしを!

chukin

 

先日、友人から嘆きのメール。

「ちょっとだけ用があって、自宅の前の路上に車を10分だけ駐車して戻ったら・・・

 

chukin2

 

やられてました・・・・。(画像は関係ありません)

全然邪魔になる場所でもないのに・・・・・・

裏道の狭いところは、終日違法駐車だらけなのに・・・・・そっちは全然取り締まらないで・・・・。

 

その方は、「違法」ということから最も関係ない世界に生きているような方です。

緑のおじさん!

お目こぼしも無ければ、嫌われますよ!

 

かく言う私も、過去2年で2回やられて、計30000円を納税(?)いたしました。

そのうちの1度は、足の不自由な母を迎えに行った病院の入り口前で。

病院の前じゃなければ、駐車場まで歩けないので、どうしようもないのです。

 

法律って、そういうものだったけかな?

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

ヒゲタ「本膳」は、おすすめ醤油

ヒゲタ醤油「本膳」。

有名ブランド「ヒゲタ」の主力醤油ですが、恥ずかしながら、今まで味わった経験が無かったのです。

a 177

 

先日の銚子旅行の途中で、ヒゲタ醤油の工場の見学をしてきました。

日曜日で工場は休み。映画と資料館を見ただけですが、お土産にもらったのが、この「本膳」

 

帰宅後、マグロの刺身に使ってみました。

びっくり。美味しい。香りもいい。色もいい。旨みがすばらしい。普段使っている醤油も安くないものなのですが、味が段違いに良くて、驚きました。

卵かけご飯に使う・・・・・美味しい。

ギョーザのタレに使う・・・・美味しい。

 

醤油には、等級があります。

 

標準、 上級、 特級、 特選、 超特選

 

これ、旨み成分の多さで決まります。超特選は、標準の1.5倍の旨み成分が無くてはならないほか、添加物等、さまざまな規制があります。

本膳は、「超特選」です。

a 172

 

ヒゲタ醤油の回し者ではありませんが、この本膳、おすすめです。

 

おすすめの醤油って、ありますか? (あったらぜひ、コメントください!)

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ

 

お客様からのメールに感謝

 

隠れた人気商品、「きゅうり一本漬けキムチ

丸ごとのきゅうりに、大根、にんじん、ニラ、りんご、しょうがを味付けして挟み込んだもので、めったに宣伝しません。

何故なら・・・・・作るのに手間が掛かるから。 要は、あまり儲からない・・・

 

最近このキムチに「はまった」お客様から、うれしいメールを頂きました。

 

「偏食で辛いものが苦手なうちの子も、オイキムチと丸ごとキュウリ漬けに

すっかりハマってしまい、あっという間に食べるので驚いています。

 普段はかなり食が細いのですが、これがあると食が進むようで嬉しい限りです」

        (神奈川 I様)

作り手として、うれしいです。

感謝。

 

by やがちゃん of やがちゃんキムチ